やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

平成30年3月19日 定例記者会見 項目別

JAL「徳島-福岡線の2便化」について(説明)

(幹事社:司会)
  では、発表事項の方からお願いします。

(知事)
  今日は、私の方からは2点発表させていただきたいと思います。まず1点は、JAL「徳島-福岡線の2便化」についてであります。
  去る1月21日、ボーディングブリッジの増設をはじめ、航空機の受入能力の向上を図った新ターミナルがオープンいたしました「徳島阿波おどり空港」につきまして、この度、JAL日本航空株式会社が運航する「徳島-福岡線」が来る3月25日日曜日から「2便化」されることとなり、新たな3本目のボーディングブリッジをご利用いただく運びとなりました。
  今回の「2便化」によりまして、福岡、徳島それぞれ午前中と夕方に出発する便となりまして、ビジネスはもとより観光での利用が非常に便利になると同時に、九州の拠点空港である「福岡空港」を中継した「乗り継ぎネットワーク」の充実が図られるものであります。
  また今回の2便化を記念をいたしまして3月25日日曜日となりますが、徳島阿波おどり空港におきまして、「記念イベント」を実施する運びとなりました。
  記念イベントでは、福岡への初便出発時の「記念セレモニー」、到着、出発便に合わせました記念品の配布、藍染のハンカチを考えておりますが、またAirすだちくんによります「空港エプロンでの見送り」などを実施したいと考えております。
  次に県民の皆様方はもとより、福岡の多くの皆様方にもJAL福岡線で徳島へお越しいただけるよう2便化に合わせまして、福岡市内において、関係団体の皆様方と連携いたしました「徳島県の観光・物産キャンペーン」を実施いたします。
  3月19日月曜日から、JR博多駅前にある300インチの大型ビジョンの「デジタルサイネージ」を徳島県がジャック。いわゆる「徳島ジャック」ですよね。2便化が始まる25日日曜日までの一週間、「観光情報」や「福岡線」のPRを実施をいたします。
  また24日土曜日には、福岡市内のローソン店舗内に設置をしております「徳島アンテナショップ」開設2周年を記念いたしまして、アンテナショップにおきまして、Airすだちくんやすだち大使によります観光・物産PR、また「すだちの飲料」、「徳島のお菓子」の配布、地元福岡県商工会連合会の皆さんと連携いたしまして、徳島と福岡のお菓子を詰め合わせた「コラボ福袋」の販売など行いますとともに、JR博多駅前におきましてもJALの皆様にもご協力をいただきまして、観光・物産PRを実施したいと、このように考えております。
  今回の2便化を契機といたしまして、徳島と縁(ゆかり)の深い沖縄への「乗継割引制度」の一層の周知によりまして、更なる「徳島-福岡線」の利用促進や交流人口の拡大に向けまして、しっかりと取組みを進めてまいります。