文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

平成25年9月9日 定例記者会見 項目別

西部圏域「フォローアップ移動知事室」の開催について(説明)

(幹事社:司会)
 発表事項の方からお願いします。

(知事)
 おはようございます。
今日は、私の方から2点発表をさせていただきます。
 まず、第1点目は、「西部圏域『フォローアップ移動知事室』の開催について」であります。地域の未来について、地域の皆様方とともに考え、ともに行動をする地域完結型の本庁横割り組織として設置をいたしております「西部総合県民局」。こちらも今年でいよいよ8年目を迎えることとなります。
 この間、地域の皆様方とともに歩んでいこう、そして、西部圏域における総合的な行政機関として根付き、全国初「にし阿波~剣山・吉野川観光圏」の認定をはじめといたしまして「地域の宝」、まさにこれに磨きをかける地域振興に着実な成果をあげてきたんではないか、このように認識をするところであります。
 私もこれまで、「移動知事室」をはじめとして、それぞれの地域に足を運びまして、そして「にぎわい」や「産業振興」こちらに花を咲かせ、実を結ぶ、ともに寝泊まりをしてと、まさに知事室が、例えば西部であれば西部に移った、こうした形で地域の皆さんと地域活性化についてのいろんな意欲的な取組みを直に体感をさせていただき、そして、直にそのお声を聞くと、こうした形で進めさせていただいてきているところであります。
 そして、この度「フォローアップ移動知事室」につきましては、9月20日金曜日から23日月曜日まで、丁度「秋分の日」ですね、実施をしたいと考えております。
 特に、剣山が「国定公園指定50周年」を迎えますことから、22日につきましては、私自ら、改めて「地域の宝」である剣山を訪れさせていただいて、丁度、キックオフとして、6月2日剣山の山頂でイベントを開催させていただきましたが、剣山の自然を守る活動につきまして、これを強力に進めていただいている団体、また地域の方々と剣山山頂におきまして「剣山の自然を未来へ」をテーマといたしまして、「宝の島・徳島『わくわくトーク』」こちらを実施をし、直接、地域から湧き出てくるお知恵を「是非、お聞きをしたい」このように考えております。
 その他「主な行事」といたしまして、初日となります9月20日金曜日につきましては、こちらも「宝の島・徳島『わくわくトーク』」として、東みよし町商工会の青年部をはじめとする地域を盛り上げる活動をされている、特に若い世代の皆様方と膝を交えた意見交換を行うとともに、「美濃田の淵」におきまして「カヌー体験」こちらも行いたいと思います。これまでにもね、シーカヤックなどはやってきたところでありますけどもね。
 そして、翌9月21日土曜日につきましては、美馬市の「うだつまつり」こちらに参加をいたしますとともに、中山間地域で産直市や農産加工に取り組んでいる地域の皆さんとの意見交換を行いたいと考えております。
 また、3日目となる9月22日日曜日でありますが、「知事と一緒にふれあいバス」の一環といたしまして、「にし阿波・プロが考える野菜たっぷりヘルシーメニューコンテスト」を開催をいたしまして、試食また審査を通じて参加の皆さんと交流をさせていただきたいと考えております。なんと言っても徳島ね、「野菜不足」と、このように言われておりますのでね。なんとか県民の皆さんに摂取をしていただきたいな、そうした一環でもあります。
 そして、最終日となります9月23日月曜日、休日・祭日ですね、今まさに剣山で大きな問題となっておりますニホンジカの食害被害の現状を視察をしたいと考えております。
 このように、この度の移動知事室につきましては、これまでにも増して、盛りだくさんの内容となっておりまして、また、見どころも満載という形でありますので、地元の皆様方はもとよりでありますが、できるだけ多くの皆さん方にも御参加をいただきたいな、このように考えております。
 そして、今回の「フォローアップ移動知事室」を通しまして、「にし阿波」の皆さん方の地域への思いをしっかりと受け止め、今後の県政発展のための施策展開に、是非とも活かしていきたいと考えております。

 
知事からのご挨拶
知事の活動記録
写真で見る知事の動き
知事発言集
交際費執行状況
記者会見・庁議