文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

平成25年12月27日 年末(臨時)記者会見 項目別

今年1年の反省材料について(質疑)

(徳島新聞社)
 いろいろ成果を挙げられたんですが、反省材料として何か一つ二つ挙げるとしたら、どんなことがあるでしょうか。

(知事)
 やっぱり決着の時期ですね。物事っていうのは決まる時期ってのが、これはあるんですね。そろそろ煮詰まってきたんじゃないかとか、日が高いとか、こういろいろな言葉があるんですけど、やっぱり物事が決着するには、周りの環境が一番良い時期に決着をしなければいけない。ただ単に決着をしたっていうだけでは、その成果が、本来だったら100取れるところが80であったり、70であったり、こういう形になるんですよね。そうした点では、少し時期が、うーん、もうちょっと早かったら良かったなと、いった点も多々ありますよね。

 
知事からのご挨拶
知事の活動記録
写真で見る知事の動き
知事発言集
交際費執行状況
記者会見・庁議