文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

平成26年9月8日 定例記者会見 項目別

主要地方道丸亀三好線「昼間~内野工区」の開通について(説明)

(幹事社:司会)
 おはようございます。お願いします。

(知事)
 おはようございます。
 今日、私の方から1点発表をさせていただきます。
 「主要地方道丸亀三好線『昼間~内野工区』の開通について」であります。東みよし町の「三好地区」におきましては、かねてから整備を進めて参りました「主要地方道丸亀三好線『昼間~内野工区』」につきまして、来たる10月19日、日曜日となりますが、地元の皆様方とともに、開通式を行う運びとなりました。
 「主要地方道丸亀三好線」につきましては、東みよし町と香川県丸亀市を結ぶ幹線道路でありまして、地元東みよし町の皆様方にとりましては、地域間の交流を促進するとともに、通勤・通学をはじめとする生活道路として、欠くことのできない重要な路線であります。
 ということで(パネル「主要地方道丸亀三好線『昼間~内野工区』の開通」を提示して)これが現況ということですね。非常に線形が悪い、厳しいということで、これをこういう形でバイパスとして整備をすると、いうことなんですね。
 しかしながら、ということで今も御覧をいただきましたように、現道は大変線形が悪い、また、見通しも悪いということで、この道幅が狭いということから、車のすれ違いはもとより、大型車の通行が困難となるところでありまして、そうした意味では通行の安全性が確保できていないということでありまして、地元の皆様方からは早期の改良の御要望をいただいてきたところであります。
 このため、県におきましては、平成19年度から安全で円滑な通行を確保するために、小川谷川にかかる前山橋を含む延長740メートルのバイパス整備を進めてきたところであります。この度の完成によりまして、地元の皆様方の生活動路としての利便性、また、安全性の向上はもとより、救急医療施設への迅速な搬送、更には、非常時における緊急物資の運搬といった道路の機能性の向上が図られる。また、初夏の季節には、蛍が乱舞をする増川谷や手軽に田舎体験をすることのできる「いやしの里・増川笑楽耕(ますかわしょうがっこう)」など、観光地のアクセスの向上が図られることとなります。
 今後とも、県といたしましては、地域の皆様方の安全で安心な暮らしの確保はもとよりでありますが、地域振興にも大いに貢献をする道路整備にしっかりと取り組んで参りたいと考えております。

 私の方からは以上です。よろしくお願いいたします。

(幹事社)
 では、発表事項に関して質問のある社は、よろしくお願いします。
ございませんでしょうか。では、発表事項以外の質問でよろしくお願いします。

 
知事からのご挨拶
知事の活動記録
写真で見る知事の動き
知事発言集
交際費執行状況
記者会見・庁議