文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

平成26年11月10日 定例記者会見 項目別

徳島県共通コンセプト「vs東京」に基づく統一様式について(質疑)

(日本経済新聞社)
 「vs東京」の件なんですけども、この名刺や封筒の分、又はですね、そのバックボードとか含めて今回、費用どのぐらいかかったのでしょか。

(知事)
 はい。これはこれだけの話ではなくて、まずこのコンセプトを考えていくに当たって、あるいはユーチューブで、先ほど申し上げた3分26秒の動画の作成、これまでのいろいろな物、それから今回の名刺、印刷物(のデザイン)ですね、これらを含めて800万(円)、当初から、お話を申し上げている中に全て含まれているということになります。
 なお、そしたら今までの封筒とかどうするんだっていうね、必ずこれが出るわけなんですが、実は今年の1月から若手の皆さん方の、県庁の、タスクフォースで行ってきて、コンセプトを切り替えていこうということは決めていたところでありますので、こうしたターゲット、そこに向けまして、既に使い切りを行っていく。また、余ったものについても、今、庁内では再利用どんどん進めるとかっていう形も行っておりますので、そうした形で全く無駄なく対応したいと、このように考えております。

(幹事社)
 ほかにありますでしょうか。

(毎日新聞社)
 すいません。「vs東京」の名刺なんですけど、今までの県庁の皆さん、例えばすだちくんだとか阿波おどりだとか、いろんなデザインコンセプトあったと思うんですけど、これは今後、全部「vs東京」にしていくっていうことになるんですか。

(知事)
 そうなります。

(毎日新聞社)
 じゃあ、すだちくんとかは今後どうなんですか。

(知事)
 そうですね。いや、ただ今後どうしていくのかっていうのは、また反響の中で見ていくと。当面は、この「vs東京」で行こうということですね。共通コンセプトですから。
 ただ、例えば封筒などについては、少しこのエッジが効きすぎているという、これもありますので、例えば県内で滞納整理の所とか、あるいは少し「うん?ちょっと」っていうような分野もなきにしもあらずでありますから、そうした所については少し工夫を凝らすという形にさせていただこうと。やはり、我々、公権力って言うかそうした行政も行っているところでありますからね、そこが強く出過ぎてもいかんというところがあるので、相手の立場を考えて、県内向けっていうのは考えたい。ただ、県外に向けてはやはりそうした形で、徳島をこういうコンセプトで行くんだよというものを出していきたいと考えています。

(幹事社)
 発表内容について、ほかに質問ある方はいらっしゃいますでしょうか。
 それでは、発表内容以外で質問がある方はお願いいたします。

 
知事からのご挨拶
知事の活動記録
写真で見る知事の動き
知事発言集
交際費執行状況
記者会見・庁議