文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

平成27年11月16日 定例記者会見 項目別

レンコンの新品種「阿波白秀(あわはくしゅう)」の開発について(説明)

 おはようございます。
今日はちょっと多いんですけど私の方から4点、発表させていただきます。
まず1番目でありますが、レンコンの新品種「阿波白秀(あわはくしゅう)」の開発についてであります。
徳島のレンコンこれはお正月には欠かせないと言われるくらい、あの酢蓮ですよね、先が見通せる縁起がいいということで京阪神市場では(シェア)1位なんですよね、日本全体では実は茨城県が1位で徳島県が2位ということで、もっとも種類は違うんですけどね、いうことで、このレンコン、健康には非常にいいと、ちょっと粘りますよね、「れんこん餅」なんていうのもね、この成分が「ムチン」(※最終行参照)て言うんですがね、血液中の余分な老廃物を排出するデトックス効果などともねよく言われる訳なんですが、「機能性」にも大変優れた食品である、注目をいただいているところであります。
そして、吉野川の豊かな水量と、肥沃な粘土質の土壌で栽培をされる「徳島れんこん」、特に色白でということで女性の皆さん方はね、そういう風になりたいなっていう、あるいは維持したいなってよく言われるわけでありまして、私も大変大好きな昔から食べさせていただいております。
中でも、生産量の約7割、こちらを占めている主力品種は「備中(びっちゅう)」と言うんですね、「黒田官兵衛」などで出てきますよね、品質が極めて高く、そして市場でも高い評価をいただいているところではあるんですが、実はじっくり育っていくということで成長が今考えると遅いと、例えば昨年とか今年、地球温暖化のせいではないかといわれる訳でありますが、7月に台風が来るということになってまいりますと、収穫量が減少してしまうというのが弱点と、生産者の皆様方からもう少し早く生産できる、そうした新しい品種を開発してもらいたいと大変強い要望をいただいてきていたところであります。
そこで、このピンチをなんとかチャンスに、また、地球温暖化はこれからどんどん進むであろうと、こうした予測のもと農林水産総合技術支援センターにおきまして、生産者の皆様方のご協力もいただきながら、「備中」と同等に高い品質を維持をしながら、夏場の台風の被害軽減を図ることのできるいわゆる早生品種、その開発に取り組んできたところであります。
そして、この結果、この度、県内の既存の品種を交配することによりまして、待望の新品種「阿波白秀」の開発に成功をいたしました。
ねえ、皆さん方もなんだろうとここに出てきますということで、
(現物及びパネル「阿波白秀」を提示して)
私のほうからもこの「阿波白秀」パネルで示させていただきます。口で言っているだけだと分かりづらいと思いますので、今までの主力品種であります「備中」と「阿波白秀」の対比、この図で御覧をいただきたいと思います。この「備中」、9月の上旬、非常に肥大が、まだこの時期だと十分じゃないということでね、こっちが「阿波白秀」、9月の上旬では大体肥大していますということで、このように差が、時期的に差が出てくるというものなんですね。
あともう一つ違うのは花の色ね、「備中」の場合には全体がピンク、そして「阿波白秀」の場合には全体が白なんですが、ここがね、交配の成果ですよね、エッジのところにピンクが入っているという、可憐な感じがするということなんですね。
ということで、今も御覧をいただきましたように、「阿波白秀」は「備中」に比べると、1ヶ月早く悩みの種となっているこの被害から逃れて完熟をしてくるといいうことでありまして、この台風被害、特に夏場の台風被害軽減できるのではないか、期待をするところであります。
また、今も御覧いただいたように「備中」に比べるとやや太く、短い形状となっておりますが、その分甘さ、あるいはしゃきしゃき感、これは固さと言っているんですが、この食味・食感は、「備中」と同等以上の高い評価だということで、同条件の生産による例えば収穫量これはどうなっているのか「備中」に比べると「阿波白秀」のほうが実は2割程度多いということが試験結果では出ているところであります。
こうした意味で「徳島生まれの、白い花、また、秀でたレンコン」ということで、「阿波白秀」とつけさせていただいたところであり、去る11月5日、農林水産省のほうに品の種登録出願を既に行ったところであります。
今後、主力品種「備中」を補完をしていく品種とまずは位置づけ、早期出荷作型の中心品種として普及に努めていきたいと思います。
折しも、鳴門市にはね、幸せを運ぶと言われているコウノトリ、こちらが営巣し繁殖への期待が高まっているところでありまして、まさに「阿波白秀」が、コウノトリが運んできていただいた「幸せのレンコン」となり、広く多くの皆さん方に愛される、そうしたブランドに成長できるようさらなるブランド向上に努めていきたいと思います。

※ レンコンに含まれる成分を「ムチン」と述べましたが、令和2年7月30日の食品工業辞典の用語解説の訂正において、「ムチン」は「動物より分泌される粘質物一般をいう」と整理されました。

 
知事からのご挨拶
知事の活動記録
写真で見る知事の動き
知事発言集
交際費執行状況
記者会見・庁議