文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

平成28年2月8日 定例記者会見 項目別

新たな「とくしま特選ブランド」の認定について(説明)

 それでは2番目、新たな「とくしま特選ブランド」の認定についてであります。
 これまで、県では、安全・安心はもとより、そしておいしい農林水産物、また加工食品、伝統工芸品など、全国に誇れる県産品、その振興を図るために、贈答用の一次産品を登録をする「とくしま特選ブランド」、また加工食品の認定をいたします「特選・阿波の逸品」制度によりまして、優れた県産品を掘り起こす、そしてPRを行ってきたところであります。
 こうした中、近年、地域間競争が大変激しくなってくる、激化しているということで、このブランドとしてのアピール力の強化とともに、県産品全体の底上げ、まだまだいいものがあるよっていうね、こうした制度があったらその認証を取ろうじゃないか、こういうことなんですね、底上げをしっかりとしていきたい、こう考えているところであります。
 そこで、とくしまブランドを世界に誇れるブランドに、インバウンドでね、今やもう2千万人時代を超えて3千万(人)時代へと言っている訳でありますんで、世界に誇れるトップブランドに育て上げるために、この度、この両制度、統合をさせていただき、そして新たな「とくしま特選ブランド」としてリニューアルをさせていただいたところであります。
 昨年12月から今年1月にかけまして募集を行い、応募していただいた89の商品について、1月18日、外部委員の皆様方による厳正な審査を行いました結果、三点、国内外に誇れる品質、また商品ストーリー、さらには独自のこだわり、この三つをそれぞれ兼ね備えている、一次産品が3商品、加工食品は18商品、合計21商品を新たな「とくしま特選ブランド」として認定をさせていただいたところであります。
ということで、その一覧がこちらということになります。
 (パネル「とくしま特選ブランド 認定商品一覧」を提示)
 こちら、ですね。それがこれだけありますと。一次産品と加工食品ということなんですね。21(商品)。
ということで、先日の会見で、幸せをもたらす徳島の食、これを「阿波ふうど」と呼ばせていただいた。英語の、AWAFOODというのと、それからこう変えるとね、幸せという漢字になるというね、ご紹介をさせていただきましたが、この「阿波ふうど」、呼ばせていただきましたが、この中でも選りすぐりの県産品、これを選出をさせていただいたものであります。
 さらに、認定期間を2年間、期間終了後は再審査、つまり1回取ってしまうとそれを磨き上げないということがよくあるんですね、言葉悪いんですけどそうしたものにあぐらをかいてしまう、それでは意味がないだろうということで、認定期間は2年間、そして期間終了後は再審査をさせていただくということで、認定商品についても入れ替え、サッカーだってJ1、J2入れ替え、J3まである訳でありますんで、プレミア感をより高めていきたいと考えております。
 これらの認定商品につきましては、2月23日火曜日に、私から認定証をお渡しをさせていただきたいと考えております。
 また、2月15日から阿波おどり会館1階にあります「あるでよ徳島」で特設の展示を行いますとともに、ふるさと納税のお礼の品、返礼品ということですね、また徳島観光がお得になる「おどる宝島!パスポート」の景品、また首都圏あるいは海外での展示会あるいは商談会への優先出展などによりまして、国内外に広くPRをさせていただければと考えております。
 また、県産品のレベルアップを図るための事業者支援といたしまして、売れる商品となるためのワークショップの開催、審査員による評価、どういった点が良かったか、どういった点がもっと足りなかったかというね、こうした点を直接という審査員による評価、また意見の事業者へのフィードバックをさせていただければと考えております。また、とくしま特選ブランドの相談窓口も開設をするなど、バックアップ体制をしっかりととっていければと考えております。
 今後は、年3回程度、というのは、特に生食のものですね、こちらについては旬の時期というのがありますので、今回も実はどうしても生食といいますかね、生鮮のものが少なかったのか、3品目とこうなった訳でありますが、どうしても今回の審査、この時期でない旬のものというのは当然あるんですよね、こうした点を考えていきますと、やはり年に複数回行う、そしてなるべく旬を逃していただかないようにしようという形で、当面年3回、この認定審査会を開催することといたしておりまして、ぜひ、多くの事業者の皆様方に(「とくしま特選ブランド」認定へ)チャレンジを、旬を外れてしまったという方、申し訳なかったんですが、こうした皆さん方にはぜひ再チャレンジしていただければと思います。
 今回リニューアルした「とくしま特選ブランド」、より推進をさせていただきまして、徳島が誇る優れた県産品、その販路拡大を図る、そして「食の宝庫・徳島」、さらに国内外にPRする起爆剤としていきたいと考えております。

 
知事からのご挨拶
知事の活動記録
写真で見る知事の動き
知事発言集
交際費執行状況
記者会見・庁議