文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

平成28年4月11日 定例記者会見 項目別

「とくしま新未来雇用創造プロジェクト」の採択について(質疑)

(徳島新聞社)
 徳島新聞です。「とくしま新未来雇用創造プロジェクト」で成長産業に位置づけている「新素材」、「健康・医療」、「地域資源関連産業」、「新素材」については炭素の。

(知事)
 そうです。CFRPとか。はい。

(徳島新聞社)
 CFRP。「地域資源(関連産業)」については、林業とか木の、木製品だとか、「健康・医療」だったら例えば、どんなものが成長(産業)で。

(知事)
 もう健康医療は逆に言うと我々としてはずっと取り組んできて、まず最初は当然のことながら、いわゆる糖尿病、この対策を行って、これは文部科学省の3次に渡るね、知的クラスター創生事業をはじめとする地域イノベーション等で行ってきている、そうした意味で健康食品を創り出していく、スダチチンというのもね、スダチから採れる、これは成分でありますけどね、糖尿病に非常に効果がある、こうしたものを機能性食品として使っていこうとか、あるいは創薬ですよね、新しい薬を作っていくとか、あるいはこれも出来上がったものでありますが、血管の測定装置、これは機械ですよね、こうしたものは既に出来上がっているものの一例でありますが、こうしたものの幅を、別に糖尿病に限る必要はありませんので、様々な点でこれを広げていくと。
 なんと言っても薬学の父長井長義博士、徳島ですからね。そうした意味では徳島大学薬学部を、大変伝統がありますので、また、徳島文理大学、こちらもありますから、そうした意味では産学官、そして様々な皆さん方、プレイヤーが揃っている徳島でありますので、この健康医療の分野、こうした点についてはしっかりと産業化を図っていく、まさに主軸の一つということになります。

 
知事からのご挨拶
知事の活動記録
写真で見る知事の動き
知事発言集
交際費執行状況
記者会見・庁議