やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい
全223件 1.051秒
テーマ
県政情報(全186件)
一般の方(全68件)
事業者の方(全3件)
カテゴリー
その他 (全63件)
募集 (全15件)
イベント・講座 (全8件)
調査・資料 (全6件)
決算 (全6件)
相談 (全2件)
2017年11月28日 テーマ:就職支援,労働雇用戦略課 カテゴリー:イベント・講座
移住説明会」の開催について 2017年11月28日   この度,既卒・社会人の方を対象に,「とくしまUIJターン 就職・移住説明会」を次のとおり開催いたします。  この説明会では,徳島県出身の方でUターンを考えられている方や,徳島県への移住に興味のある方に,県内企業の情報を提供し
2017年10月23日 テーマ:就職支援,県立総合大学校本部 カテゴリー:募集,助成・融資
移住する30歳までの方病気,けが等やむを得ない事情による場合を除き,大学等を修業年限以内で卒業した方又は卒業する見込みである方奨学金返還を滞納していない方  ※ 日本学生支援機構以外の奨学金については貸与基準が日本学生支援機構奨学金に準じる要件のものとし、個別に判断します。 募集人数 10
添付ファイル 募集要項 (PDF:169 KB)
移住する年齢30歳(平成30年4月1日時点)までの者(5)病気,けが等やむを得ない事情による場合を除き,大学等を修業年限以内で卒業した者又は卒業する見込みである者※ 上記の場合のやむを得ない事情とは,留学,病気療養,ボランティア活動,被災によるものに限ります。(6)奨学金返還を滞納していない者(7)
添付ファイル チラシ (PDF:734 KB)
移住することを希望する30歳までの方(H30.4.1時点)2卒業年度平成30年度平成29年度平成28年度以前(既卒者)就業開始期間卒 業 後~H31.9.30卒 業 後~H30.9.30H30.4.1 ~ H31.9.30備 考修業年限以内で卒業する(した)方(やむを得ない事情があると認める場合を除
添付ファイル QA (PDF:146 KB)
移住する年齢30歳とはどの時点のことか?A.平成29年8月1日時点で県外に在住し,平成30年4月1日時点で年齢30歳である方を指します。【助成金の交付に関すること(県内公募枠)】Q24 地方創生枠として推薦を受ければ,必ず日本学生支援機構無利子奨学金の貸与を受けられるのか?A.奨学金申込時において,
2017年10月18日 テーマ:地方創生・市町村・地域づくり,地方創生局地方創生推進課 カテゴリー:その他
移住コーディネーター認定制度 2017年10月18日 徳島県では、地域が一体となって移住者の支援を行う体制を構築するとともに、県内の移住者受け入れに対する意識醸成や人材育成につなげ、移住者の増加、移住後の定住定着を図ることを目的に、移住者の受け入れに関する優れた知識や技能を持ち、移住者と地域住民との
移住コーディネーター認定制度要綱(目的)第1条 この要綱は,移住者と地域住民のつなぎ役として,徳島県内に移住しようとする者又は移住者が,安心して相談するために必要なスキルと知識を持つ者を「とくしま移住コーディネーター」(以下「移住コーディネーター」という。)に認定することにより,地域が一体となって移
移住コーディネーター認定申請書年 月 日徳島県知事 殿申請者 住所 (〒 )氏名 印活動する市町村所属団体の名称 〃 の所在地 (〒 ) 〃 の電話番号( ) ― とくしま移住コーディネーター認定制度要綱第5条の規定に基づき,次の書類を添えて申請します。 なお,公開事項について名簿に登載し,一般の閲
様式第4号(第7条関係)とくしま移住コーディネーター認定証再交付申請書年 月 日徳島県知事 殿申請者 住所 (〒 )氏名 印認定番号 とくしま移住コーディネーター認定制度要綱第7条の規定に基づき,認定証の再交付を申請します。再交付の理由:
様式第5号(第8条関係)とくしま移住コーディネーター変更届年 月 日徳島県知事 殿申請者 住所 (〒 )氏名 印認定番号 とくしま移住コーディネーター認定制度要綱第8条の規定に基づき,次のとおり届け出ます。変更前変更後 氏名 住所 所 属 団 体 名称 住所 電話番号 備考
移住コーディネーター認定更新申請書年 月 日徳島県知事 殿申請者 住所 (〒 )氏名 印活動する市町村所属団体の名称 〃 の所在地 (〒 ) 〃 の電話番号( ) ―認定番号 とくしま移住コーディネーター認定制度要綱第9条の規定に基づき,次の書類を添えて申請します。 なお,公開事項について名簿に登載
様式第7号(第3条,第5条,第9条関係)とくしま移住コーディネーター認定推薦書第 号年 月 日徳島県知事 殿( 市 町 村 長 ) 印 次の者を,とくしま移住コーディネーターとして推薦します。(被推薦者)住 所氏 名
添付ファイル (様式第9号)誓約書.docx (Word2007~:15 KB)
移住コーディネーター認定制度要綱第11条に規定する事項を遵守することを誓約します。 とくしま移住コーディネーター認定制度要綱第11条 移住コーディネーターは,移住・定住に関する支援活動を行う際に知り得た秘密や個人情報について,第三者に漏らしてはならない。2 移住コーディネーターは,とくしま移住コーデ
2017年9月29日 テーマ:地方創生・市町村・地域づくり,地方創生局地方創生推進課 カテゴリー:その他
移住希望者を対象とした県非常勤)」[徳島県地域おこし協力隊」募集中!!(外部サイト)➢山本まち・ひと・しごと創生担当大臣の徳島県への来県(H28.9.10・11)について➢「地方創生コンシェルジュとの交流会」を開催(H27.8.6)しました! 地方創生“挙県一致”協議会 「地方創生“挙県
添付ファイル とくしま人口ビジョン(2/2) (PDF:4 MB)
移住をはじめ、大都市圏からの「新しい人の流れ」を生み出す「とくしま回帰」を推進する。(ア)住みたい・働きたい「とくしま回帰」の加速(イ)「とくしま回帰」を呼び込む拠点機能の強化(ウ)若者の「とくしま回帰」を生み出す大学等の活性化【基本目標2】地域における仕事づくり徳島の強みを活かした「産業競争力の強
移住者数:850人(80人)● 「とくしま回帰」を加速するため、「とくしま移住交流促進センター」や「住んでみんで徳島で!移住相談センター」に「移住コンシェルジュ」を配置し、移住に関するきめ細かな相談対応を行うとともに、「移住ポータルサイト」による情報発信を推進します。また、移住希望者に本県の魅力を実
添付ファイル とくしま人口ビジョン(1/2) (PDF:5 MB)
転」をはじめ、「ひと・しごと・子育て・まち」の好循環を図る「vs東京『とくしま回帰』総合戦略」の本格展開を加速します。3 徳島ならではのおもてなし精神に溢れる「住んでみんで!」の想いのもと、人や企業の「とくしま回帰」を推進します。平成29年2月8日地 方 創 生 “ 挙 県 一 致 ” 協 議 会
移住するケース等が考えられる。女性も、転出入の均衡などにおいて男性とは若干の差異が見受けられるものの、40歳代まで転出超過が継続し、50歳代以降は転入超過となるなど、概ね同様の傾向となっている。➢ 男性・女性ともに、「進学」や「就職」の時期に「転出超過」の幅が大きくなっている。➢ 男性・女性ともに、
2017年9月14日 テーマ:労働関係・労働相談,労働雇用戦略課 カテゴリー:募集
移住を希望する30歳までの方  ◆平成27年度に寄附をいただいた企業 ・株式会社阿波銀行 様(徳島市西船場町) ・東亞合成株式会社徳島工場 様(徳島市川内町) ・株式会社徳島銀行 様(徳島市富田浜) ・富田製薬株式会社 様(鳴門市瀬戸町) ・株式会社ナカテツ徳島工場 様(勝浦郡勝浦町) ・
2016年11月10日 テーマ:自然・環境,環境首都課 カテゴリー:その他
添付ファイル 表紙・目次.pdf (PDF:60 KB)
行の可能性・ボランティアによるサンゴ保全活動●本県固有の自然特性と生物の生息・生息環境の保全・生物多様性保全活動の連携拡大・地域住民と連携した保全活動・モニタリングの体制整備・拡充やデータの蓄積・活用水環境・水資源現状 将来予測 現在の取組み 今後の方向性・瀬戸内海の年平均水温が過去30年間で、約
添付ファイル 3 分野別の影響.pdf (PDF:3 MB)
動平均、黒の横太線は基準値(1981~2010年の平均値)、赤の直線は長期的な変化傾向を示す。<年降水量>はっきりとした長期的な変化傾向は見られませんが、1980年以降は年降水量が1000ミリを下回る年が10年に1~2回あったり、2004年には年降水量が観測史上2番目に多い2628.5ミリを記録す
添付ファイル 5 戦略の推進体制.pdf (PDF:125 KB)
移住する人口の増加が期待されます。kanrisyaタイプライタ-30-6 農林水産(食料) [農林水産部]6.1 影響に関連する本県の地域特性恵まれた自然環境の下、多種多様な農林水産物が生産されています。また、関西圏の食材の産地として、本県の農林水産物が関西市場において高いシェア率を占めています。●
添付ファイル 1 背景・2 基本的事項.pdf (PDF:2 MB)
行の可能性地域資源を活かした防災・減災体制の強化(再掲)3 水環境・水資源・年平均水温(瀬戸内海)が過去30年で約1℃上昇水環境 水環境将来予測現 況今後の方向性と取組み美しく豊かな水環境の保全● 「瀬戸内海の環境の保全に関する徳島県計画」を策定し、沿岸域の水環境を保全●モニタリング、普及啓発●
2017年5月24日 テーマ:地方創生・市町村・地域づくり,地方創生局地方創生推進課 カテゴリー:募集
移住を考える皆さまへ、移住者インタビューや市町村の移住支援情報をはじめとする、さまざまな情報提供を行っています。仕事情報についても、県職員の採用情報、地域おこし協力隊の募集情報、農林水産業や起業、就職に関する相談窓口を紹介しておりますのでぜひご活用ください。住んでみんで徳島で!~仕事情報~(http
2017年11月27日 テーマ:知事の所信表明,秘書課 カテゴリー:
移住され、「地方創生」を体現していただくとともに、これまで地元の方々と共に、ラフティングを通じた観光資源の発信やアウトドア・スポーツの普及に大いに貢献され、国内外に対し「徳島の名」を大いに高めていただいた御功績に対し「県民栄誉賞」をお贈りしたところです。 メンバーの皆様の偉業を心からお慶び申し上げま
2017年12月15日 テーマ:財政,財政課 カテゴリー:予算
移住交流戦略の充実強化◎「vs東京」の新たな展開◎徳島ならではの「民泊」推進を加速◎金融機関,民間企業等との連携による地方創生の推進◎地域IoT実装に向けた取組みを加速◎徳島ならではのA I 利活用の推進◎マイナンバーカード普及・利活用モデルの創出◎ドローンの利活用へ実証事業を展開◎課題解決へ「官民
2017年12月13日 テーマ:広報,消費生活,秘書課 カテゴリー:その他,その他
添付ファイル もっと!OUR徳島+平成28年12月号 (PDF:169 KB)
動し、飛島付近まで遊覧。園児が「HAPPY BIRTHDAY大鳴門橋30周年♪」とお祝いの合唱をし、鯛の放流が行われました。 今後も、開通30周年を記念した各種イベントが予定されており、メモリアルイヤーをますます盛り上げていきますので、お楽しみに!https://www.youtube.com/w
添付ファイル もっと!OUR徳島+ 26年10月号 (PDF:228 KB)
移住・交流促進につなげるための総合窓口です。 詳しくはこちら→ あなたの空き家、どないする?~「とくしま回帰」住宅対策総合支援センターお仕事紹介 ~県政だよりアワ―とくしまゼロ予算事業 どんな相談ができるん?どんな相談ができるん? いろんな疑問に答えてくれるんやね。持っとる空き家をどないして、管理し
添付ファイル もっと!OUR徳島+26年6月号 (PDF:245 KB)
動中も「あわ文化」に触れながらツアーは進みました。 さらに、当日のお楽しみとして参加者に行き先が明かされていなかった「あわ文化サプライズイベント」では、徳島県文化賞の贈呈式と受賞した徳島交響楽団の記念演奏を鑑賞。 その後、クルーズ船に乗り込み、飯泉知事と昼食をとりながら「あわの景色」を堪能。途中で
添付ファイル もっと!OUR徳島+29年12月号 (PDF:209 KB)
動や通勤時間の効率的な利用を図るとともに、災害時における災害対策連絡要員としての役割にもしっかりと備えます。 「ワークライフバランスの実現」と「災害時等の業務継続」の2つを叶える新しい取組み。業務の効率化・迅速化で、県民サービスの更なる向上へとつなげていきます。http://www.youtube