やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

施設などに関する情報

問1.企業局の発電所や工業用水道の施設を見学することはできますか?

答え
◆小中学校の遠足や地域の集まりなど、団体で見学する場合には、個別に見学をすることができます。施設見学の受け入れには、業務の都合もありますので、下記までお問い合わせください。
○【企業局の発電所及びダム】の見学
徳島県企業局総合管理事務所ダム管理課
電話番号:0884-62-0010
ファクシミリ:0884-62-0699
○【企業局の工業用水道施設】の見学
徳島県企業局総合管理事務所管理課
電話番号:088-654-7001
ファクシミリ:088-654-7097
◆夏休み期間などには、個人を対象とした「見学会」も開催しています。
詳しくはこちら

問2.ダムや発電所は、何年くらい使えますか?

答え
他の施設の状況から、ダム堤体のコンクリートについては100年程度経ったダムでもほとんど、強度は低下しておらず、場合によっては強度が増していることもある、ということがわかっています。
一方、ダムの各種設備はそれぞれ耐用年数がありますから、それらについて適切に補修・更新をしていけば、ダムは半永久的に使用可能と考えてよいものと思われます。
また、発電所についても、適切に補修・更新をしていけば、半永久的に使用可能と考えてもよいと思われます。

問3.ダムや発電所など、企業局施設では、職員が現地で操作しているのですか?

答え
企業局には、那賀川水系の坂州・日野谷・川口発電所、勝浦川水系の勝浦発電所、の4箇所の発電所と、吉野川北岸・阿南工業用水道の2箇所の工業用水道がありますが、これらの施設は無人で、徳島市新蔵町にある総合管理事務所から24時間体制で遠隔監視制御を行っています。
ただし、川口ダムの管理のため、那賀町吉野の川口ダム管理所には、職員13名(H24.4.1現在)が、勤務しています。