やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

漁業

徳島県は、瀬戸内海、紀伊水道、太平洋と性質の異なる三つの海に面しており、古くから、底びき網、定置網、パッチ網、一本釣、はえ縄、海士などの沿岸漁業が盛んで、マダイやシラス(チリメン)、ハモ、アワビ類など、様々な魚介類を漁獲しているほか、ハマチやワカメ、ノリ類などの養殖業も盛んです。

また、吉野川をはじめとする河川でもアユ漁などが行われているほか、豊かな地下水を利用したアユやウナギなどの養殖業も盛んです。

ハモの写真
ハモ
鳴門わかめの写真
鳴門わかめ
パッチ網によるシラス漁の写真
パッチ網によるシラス漁