やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

徳島県環境アドバイザー派遣事業

徳島県環境アドバイザーの派遣

環境に関する学習会、研修などを開催したいと考えているみなさんに、環境の専門家「徳島県環境アドバイザー」を無料で派遣します!

徳島県では、平成14年度から「環境アドバイザー」を派遣する制度を設けています。

より多くの方が、環境問題に関心をもち、自ら行動をはじめるきっかけづくりとしていただくためにご活用いただきたいと思っております。自然環境保全やごみ問題など身近なことから、地球温暖化や酸性雨など地球規模の課題まで、環境問題に幅広くお話しいただける方々を、アドバイザーとして県民のみなさんが主催する会合などに派遣いたします。

※派遣に要する謝金と旅費を県が負担します。

「環境首都とくしま」の実現には、何よりも県民のみなさんの参加と行動が必要です。日常生活や事業活動の中で、環境への負荷を少しでも減らす取り組みを始めるために、徳島県環境アドバイザー派遣事業を大いにご活用ください。

●こんなときに派遣します!
教育機関(学校・保育所等)、各種団体(自治会・消費者協会等)、環境NPO、こどもエコクラブ、事業所などが主催する環境に関する講演会、研修会、学習会、観察会など

●こんな分野のこんな人を派遣します!
(1)環境全般(経済・暮らしと環境、環境学習、地域環境活動)
(2)自然環境

(3)生活・地球環境(地球温暖化、酸性雨、大気・水質など)

などの、各環境分野の専門家や活動実践リーダー


なお、派遣するアドバイザーは、申請者の希望に基づき、徳島県危機管理環境部 環境首都課 エコみらいとくしま(とくしま環境県民会議事務局 以下、「事務局」という。)で審査・調整の上決定します。

●アドバイザーに関する具体的な活動内容については、電話でお問い合わせください。

●派遣を行う期間や回数は?
(1)4月~3月中旬まで。1回につき、原則1名。
(2)講演等の時間は、1回につき2時間程度。

(3)利用回数は1団体2回までとします。

●開催にあたって、気を付けることは?
主催者は、徳島県環境アドバイザー派遣事業を活用している旨、開催案内等に表示してください。また、当日の参加者にも周知をお願いします。

●派遣についての手続きは?
(1)派遣をご希望の方は、ホームページから徳島県環境アドバイザー派遣申請書(下記の様式1)をダウンロードし、必要事項をご記入の上、派遣を希望する日の20日以上前までに、郵送で事務局に提出してください。日程調整に日数を要する場合もありますので、できるだけ早めにご申請ください。
環境アドバイザーとの連絡調整は、基本的に事務局が行います。
(2)事務局では、申請書の内容を審査し、その採否を通知します。
(3)講演会などが終了したら、10日以内に徳島県環境アドバイザー派遣事業実施報告書(下記の様式2)に必要事項をご記入の上、事務局に提出してください。

派遣申請書(様式1)

実施報告書(様式2)

徳島県環境アドバイザー派遣事業実施要綱

申請書・報告書提出先

770-8008

徳島市西新浜町2丁目3ー102

とくしま環境県民会議事務局(エコみらいとくしま)

●その他
ビオトープづくりに関しては、別に、徳島県ビオトープアドバイザー派遣の制度があります。
【担当:徳島県危機管理部生活安全課生物多様性担当/電話:088-621-2262/ファクシミリ:088-621-2979】