やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

阿波木偶

阿波木偶(あわでこ)

 阿波木偶とは、阿波人形浄瑠璃に使われた操り人形のことです。

 文楽人形と比べ、阿波では庶民の娯楽として野外の農村舞台で演じられることが多く、離れていてもよく見えるように頭(カシラ)が少し大きいのが特長です。

 人形富・人形忠・天狗久などの優れた人形師も誕生し、目の開閉、ガラスの目などの巧妙なからくりも考案されました。

阿波木偶人形

Page Top