やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

【徳島県奨学金返還支援制度★県内枠認定者のうち現在大学在学中の皆さまへ★】在学中の手続きについて

奨学金返還支援を受けるためには、大学在学中も、補助金交付要綱で定められた書類の提出が必要です。ここでは、県内枠で認定された方が大学在学中に行う手続きについて記載しています。

令和元年度に認定(R2.3.31付)された方(★令和2年度大学進学者)へ

奨学生証のコピーの提出について

■大学進学後、日本学生支援機構無利子奨学金の貸与手続きが完了次第、「奨学生証」のコピーを提出してください。★〆切日:2020年6月30日(火)

※支援総額の算出をするために必要ですので、必ず〆切日厳守でお願いします。

【参考】今後の手続きについて(※認定通知発送の際にも同封しています。)

【次の点にご注意ください!】

在学中に「貸与月額」や「貸与期間」など、「借受総額」に変更があった場合は、すみやかに変更後の内容が記された「奨学金貸与証明書」を提出してください

 ※日本学生支援機構HPのスカラネットパーソナルから電子申請できます。

 ※「奨学金返還確認票」を提出される方が見受けられますが、「奨学金貸与証明書」が必要ですので、提出前に確認をお願いします。

【見本】奨学金貸与証明書(※日本学生支援機構)

【見本】日本学生支援機構貸与証明書

平成27年度に認定(H28.3.30付)された方(★H28年度進学者)へ

H27年度認定者の方が返還支援を受けるためには、次の「専門分野」を履修後、卒業後に県内で「対象業種」の「従事部門」において正規職員として就業することが要件となっておりますので、御注意ください。

H27年度認定者の要件
■専門分野 ■対象業種 ■従事部門
理学、工学、薬学、食物学、農学 製造業 企画・開発、製造
情報 情報サービス業 システム開発、運用管理
農学 農業、林業、漁業 農林水産物の生産

現在大学在学中の全ての方へ

大学卒業後「大学院への進学」が決定した場合の手続きについて

大学院への進学が決定した場合は、下記まで「進学状況報告書(様式第4号)」を提出してください。★〆切日:大学卒業年度の3/31

※大学院へ進学する場合は、この報告がない限り、大学等卒業の年9月30日までに就業しなかったものとみなして、助成候補者の認定を取り消すことがありますので御注意ください。

次の場合は必ず御連絡ください。

■認定内容(住所・氏名・電話番号・メールアドレス等)に変更があった場合

■大学等を留年する場合

■大学等を退学する場合

■奨学金の貸与を取り消された場合

■必要な書類が提出できない場合(※連絡もなく書類提出がない場合は、認定取消しとなる場合がありますので御注意ください。)

など

提出先

〒770-0045徳島県徳島市南庄町5丁目77-1

徳島県政策創造部県立総合大学校本部