やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

令和元年度「障がい者雇用優良企業(団体)」が決定しました。

障がい者雇用の促進を図るため、障がい者の雇用や職場定着に積極的に取り組み、他の模範となる企業(団体)として、新たに「令和元年度障がい者雇用優良企業(団体)」を決定し、令和2年3月17日(火曜日)に知事表彰いたしました。

令和元年度表彰企業(団体)(表彰順)

・社会福祉法人 蓬莱会 特別養護老人ホームケアプラザみま(美馬市・社会福祉事業)

・株式会社 DNP四国(徳島市・印刷業)

R1優良企業(団体)
受賞企業と飯泉知事

表彰の要件

対象企業(団体)

県内に所在し、障がいのある人を雇用している企業(団体)

表彰基準

アまたはイの条件を満たし、かつ、ウからカの事項のいずれかに該当するもの。

ア 従業員45.5人以上の事業所においては、表彰年度の6月1日現在、法定雇用率を達成しており、かつ、過去5年間、労働関係法令等において、重大な違反がないこと。

イ 従業員45.5人未満の事業所においては、表彰年度の6月1日現在、障がい者を雇用しており、かつ、過去5年間、労働関係法令等において、重大な違反がないこと。

ウ 障がい者の積極的な雇用について、障がい者の適性に応じた仕事を新たに用意するなど他の模範となる先進的な取り組みを行っていること。

エ 障がい者の職場定着に向けて、会社生活や業務についての相談体制の整備、施設のバリアフリー化の導入等の取り組みを積極的に行っていること。

オ 障がい者の職場定着率が高いこと。

カ その他重度障がい者を雇用している場合や少人数であるにもかかわらず、障がい者を受け入れている場合など、特に著しい貢献が認められる事例を評価するものとする。