やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

#徳島・にし阿波へカモ~ン!雇用型農業研修のご案内

☆雇用型農業研修は、「にし阿波就農・移住応援隊」がサポートします。

1「にし阿波」ってどんなところ?

「にし阿波」とは、徳島県を東西に貫流する清流「吉野川」の中上流域に位置する美馬市、三好市、つるぎ町、東みよし町の2市2町からなる地域のことです。

 詳しくは、こちらを!

位置図(外部サイト,別ウィンドウで開く)
にし阿波の魅力・特徴をまとめた1分動画です。
1分動画

2「にし阿波就農・移住応援隊」とは?

 「にし阿波」の基幹産業である農業や地域に関する情報を発信し、就農・移住等希望者等の開拓、育成及び定着に向けた取組みを農業者、県、市町並びにJA等関係団体が連携しつつ推進することを目的として、令和2年11月12日に発足しました。

にし阿波就農・移住応援隊
にし阿波就農・移住応援隊の紹介動画

(1)支援体制

 就農・移住者一人一人に「サポートチーム」を結成し、担い手の育成と地域への定着に向けたきめ細かい継続的支援を行います。

(2)支援活動

「基本的なコンセプト」を基に、就農・移住・定住に向けた支援活動を行います。

3農業研修を受講したい方はこちら!

(1)研修内容

「にし阿波ならでは」の農業が学べる「雇用型の実践研修」により、就農をサポートします。

〇研修期間

 受講生のニーズに合わせて、短期・長期研修を用意

 第1段階(短期研修):10日間から4か月間(受入先:JA)

 第2段階(長期研修):1~2年間(受入先:担い手農家)

〇研修内容

 座学と農業機械の操縦等の基礎的な短期研修を受講した後、標高60~1,000mの変化に富む地形を活かした長期研修(営農類型から選択)を行います。

 <営農類型>

 ・傾斜地農業・・・「世界農業遺産」認定地域の傾斜地農法

 ・高冷地農業・・・高冷地の夏秋いちごを核に、平坦部での促成いちごと複合経営など

 ・企業的農業・・・少量多品目を組み合わせた生産・加工・販売

 ・農泊経営・・・・恵まれた景観や地域資源を活用し、農作業体験と宿泊等のサービスを提供

 ・スモール農業(副業的農業)・・他産業従事と併せ、狭小な農地を有効活用した所得確保

(2)研修受入先

アグリサポート美馬

短期研修を担当

藤原氏

長期研修(企業的農業)を担当

うり坊

長期研修(農泊経営)を担当

(3)受講申込方法

<申込先>

・JA美馬のサイト内(農業研修)から申し込んでください。

<その他農業研修に関する問い合わせ>

・連絡先:美馬農業支援センター(電話:0883ー53ー2309)

JA美馬(外部サイト,別ウィンドウで開く)

4住まいの情報

「お試し住宅」や「空き家バンク」については、各市町のサイトをご覧ください。

美馬市(外部サイト,別ウィンドウで開く)
三好市(外部サイト,別ウィンドウで開く)
つるぎ町(外部サイト,別ウィンドウで開く)
東みよし町(外部サイト,別ウィンドウで開く)
お試し住宅の動画(美馬市)
お試し住宅の動画【美馬市】