文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

環境保全型農業直接支払交付金

環境保全型農業直接支払交付金とは

環境問題に対する国民の関心が高まる中で、農業分野においても地球温暖化防止や生物多様性保全等に積極的に貢献していくため、環境保全に効果の高い営農活動に取り組む農業者に対して、直接的な支援を行うものです。

事業計画の認定申請

【PDF版】事業計画の認定申請に係る書類

令和4年度の申請書類は以下のとおりです。

申請書類は、取組を行うほ場がある市町村の担当窓口へ提出してください。(提出期限:8月末日)

【Word, Excel版】事業計画書の認定申請に係る書類

事業計画の変更の認定申請に係る書類

前年度に提出した計画に変更がある場合は、計画変更の認定申請を行ってください。

計画変更の認定申請は、以下の書類(共通様式第5号)に変更後の事業計画を添えて、市町村の担当窓口へ提出してください。(提出期限:8月末日)

提出書類の様式は、農林水産省のホームページからもダウンロードできます。

(記載例も掲載されていますのでご確認ください。)

https://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/kakyou_chokubarai/other/youshiki.html

事業評価

環境保全型農業直接支払交付金実施要領第16の規定により、第三者機関において、令和4年度に、事業の中間年評価を実施しました。