やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

農林水産総合技術支援センター内に「六次産業化研究施設」をオープンしました!!

徳島県立農林水産総合技術支援センター「六次産業化研究施設」

徳島県立農林水産総合技術支援センター内にオープンした「六次産業化研究施設」は、県産農産物を用いて、農業者や事業者が自らのアイデアを具現化し、付加価値の高い徳島ならではの加工食品の開発や商品化など、6次産業化を加速化することを目的とした施設です。
「食品加工研究室(オープンラボ)」は、どなたでも利用可能で、加工研究や商品開発の用途に合わせて15種類の食品加工の機器を取り揃えています。
ぜひ、ご活用ください。

1 施設の機能

 ○わが家の規格外の農産物を活用して加工品を作りたい!
 ○商品開発のため、試作品をつくりたい!
 ○最新の加工機器を使用して食品製造技術を高めたい!
 ○加工施設を整備する際の参考にしたい!

「六次産業化研究施設」では、15種類の食品加工機器を設置しており、こうした多様なニーズに対応可能です!
 例)製菓・製パン⇒製菓・製パン用ミキサー、ベーカリーオーブン
野菜・果実の乾燥⇒野菜乾燥機、真空凍結乾燥機
総菜・菓子⇒スチームコンベクションオーブン
レトルト食品⇒小型高温高圧調理機
※機械器具にはそれぞれ使用料が発生します。詳しくは手引きをご参照ください。

2 施設使用料

 午前(午前9時から正午まで):2,590円
 午後(午後1時から午後5時まで):3,450円

※各機器の使用料については、「利用の手引き」にてご確認ください。

3 受付時間等

 ○受付時間:午前9時から午後5時まで
 ○利用可能時間:午前9時から午後5時まで
 ○休業日:土曜日及び日曜日、祝日、1月2日及び3日並びに12月29日から12月31日

4 利用までの流れ

(1)あらかじめ、電話かメールでお問い合わせいただき、施設の空き状況等を必ずご確認ください。(2か月前から予約可能)
 ○使用したい日時 ○使用したい加工機器や設備
(2)日程調整ができましたら、「利用許可申請書」(所定様式)に必要事項を記入し、使用料として所定の徳島県収入証紙を貼付し、原則として利用予定日の1週間前までに農業大学校にご持参(郵送可)ください。
(3)施設利用の承認については、後日、申請者へ「使用承認書」をお送りします。
(4)利用を取り止める場合は、利用予定日の3日前までに、その旨を必ずご連絡ください。

5 利用に当たってのお願い

○必ず事前に許可を受けて利用してください。
○正しい使用法にしたがって、ていねいに扱ってください。なお、使用方法について不明な点がある場合は、必ずセンター職員の指示又は指導を受けてください。
○故意または重大な過失により施設に損害を与えたときは、利用者又は申請者の責任において、原状に回復してください。ただし、施設等の損害の原因がこの故意又は重大な過失によらない場合は、この限りではありません。
○機器・調度品・調理器具は、六次産業化研究施設外に持ち出さないでください。
○利用を終了したときは、清掃その他利用した機器のメンテナンス等の後始末を行い、センター職員の点検を受けてください。ゴミについては、必ず持ち帰ってください。
○消耗品等は、利用者がご持参ください。
○その他、センター職員の指示に従ってください。

6 お問い合わせ先・申し込み先

徳島県立農林水産総合技術支援センター 農業大学校
住所:徳島県名西郡石井町石井字石井 1660
電話:088-674-1026
e-mail:nougyoudaigakkou@pref.tokushima.jp
ホームページ:http://www.tonodai.ac.jp

オリジナルサイト表示