やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

阿川梅祭り

神山町

阿川梅祭り

コメント

『阿川梅の里梅まつり』は、徳島県名西郡神山町で、毎年梅の見頃に合わせて、2月の終わりから3月の初め頃に開かれるまつりである。期間中、もち投げや健康ウォーク、種飛ばし大会等も催され、特産物の梅干、切干、梅シロップ等の販売や軽食を出す店も開設されて、地元はもとより近隣の市町村から多数の人々が訪れている。見渡す限りの山肌一面に咲く梅の木は、約16,000本、総面積約30haで、梅の生産量も四国一の規模である。

撮影時期

3月上旬

アクセス

徳島市から車で国道192号線を石井町へ、そこから新童学寺トンネルを抜けて神山町に入る。鮎喰川沿いに上って行き、広野支所をこえてしばらく行くと右の方に上る分岐点があり、そこから目的地の阿川へ向かう。

阿川梅祭り