やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

徳島発!「AI 要約サービス」実証実験の実施状況について

●徳島発!「AI要約サービス」実証実験 実施中!
  ※アクセスは徳島県HPトップ画面の専用バナーからです。

----------------------------------------------------------------------

 徳島県と(株)メディアドゥとの共同で実施している,徳島発!「AI 要約サービス」実証実験の開始後約1 ヶ月間における実施状況について,次のとおりお知らせします。

1.実証実験の概要
(1)実証実験期間
  ・平成29 年10 月30 日(月)~平成30 年3 月30 日(金)

(2)内容
  ・知事定例記者会見の知事発表事項に対する「AI 要約サービス」提供
  【概要】
   ①会見の「知事発表事項」の自動テキストデータ化による会見録(速報版)作成
   ②当日,午後2 時を目途に「会見録(速報版)」に対する「AI 要約サービス」提供
   ③会見から2 日後に「会見録全体(確定版)」を県HP に掲載

(3)両者の主な役割
  ○徳島県
  ・「知事の定例記者会見」をはじめとする「実証フィールド」の提供
  ・徳島県HP やSNS などによる「実証実験」の周知
  ○メディアドゥ
  ・「音声認識及び自動文字起こし」から「AI 要約」までの「システムソリューション」の提供
  ・「専用サイトの開発」及び徳島県HP と連携させるための「システム設計」

(4)「AI 要約サービス」URL
  https://tokushima-ai.mediado.info

2.この度の実証状況の検証期間
  ・平成29 年10 月30 日(月)~平成29 年11 月30 日(木) 計32 日間


3.結果概要
 (1)ユニークアクセス者数の状況
    ※ユニークアクセス者数:同一人物からのアクセスを重複カウントせずにカウントする集計値
  ○期間総数
   ・期間(32 日間) 計 3,499 人(一日平均109 人)
    

    【参考】
     従来の県記者会見HP トップページへの一日平均アクセス数:約50 アクセス/日

 (2)ホームページ閲覧数の状況
    ※「AI 要約サービス」ページの閲覧数
  ○期間総数
   期間(32 日間) : 計14,077 ページ(一日平均440 ページ)
  ○曜日別
   月曜日(5 日間) : 計4,873 ページ(一日平均975 ページ)
   火曜日(5 日間) : 計3,768 ページ(一日平均754 ページ)
   水曜日(5 日間) : 計2,241 ページ(一日平均448 ページ)
   木曜日(5 日間) : 計1,939 ページ(一日平均388 ページ)
   金曜日(4 日間) : 計797 ページ(一日平均199 ページ)
   土曜日(4 日間) : 計296 ページ(一日平均74 ページ)
   日曜日(4 日間) : 計163 ページ(一日平均41 ページ)

 (3)要約サービス提供回数の状況
    ※「AI 要約サービス」ページからの要約サービス提供数
  ○期間総数
   ・期間(32 日間) 計22,195 回(一日平均694 回)

 (4)「音声認識及び自動文字おこし」の実施状況
  ○速報版の即日県HP 掲載
   ・掲載機会3 回 → うち,即日掲載3 回
  ○確定版の2 日後県HP 掲載
   ・掲載機会3 回 → うち,2 日後掲載3 回

4.アンケート回答状況
 (1)回答総数 778 人

 (2)「参考になりましたか?」に対する3 択評価
  ・「はい」 :93%
  ・「どちらともいえない」: 2%
  ・「いいえ」 : 5%

 (3)「今回の実証実験」に対する主なご意見(抜粋)
  ・日本初でAI サービスを取り入れるところがすごいと注目していた。
  ・荒削りな印象だが,会見午後に読めるスピード感は素晴らしい。
  ・ほかのパターンの文章も試してみたい。
  ・会社の会議録等もこれがあれば楽にはなると思います。
  ・口述筆記記録などが今後簡単になっていけば,民間でも活用されるのでは。
  ・全文と要約文を比較してみたが,素晴らしい要約技術であった。

  ・継続してください。
  ・今後,記者との質疑応答など,全面的な活用を期待。
  ・短くできるので少し親しみやすくなった。
  ・要約版を見る限りではとてもよい精度だと感じた。
  ・メリットとデメリットをきちんと把握した上での利用が望ましい。
  ・タブ切り替え後に除外された箇所の文字色を変えることができればどこが要約されたか伝わりやすい。
  ・要約,というより必要な文章の抜き出し,という感じだったと思う。
  ・複数の人が討論する内容を要約出来たらより素晴らしいと思う。
  ・要約のレベルを上げていくことが必要。

5.実証実験に対する自己評価
 ○実証実験を開始した10 月30 日から11 月30 日までの32 日間において,
  ・通算3,299 人(一日平均109 人)のユニークアクセス者数
  ・通算14,077 ページ(一日平均440 ページ)のアクセス数
  ・通算22,195 件(一日平均694 件)の要約サービス提供数
  ・93%のユーザー満足度
  などが得られ,「AI 要約サービス」に対し,高い関心を持っていただき,数多くご活用いただけていると考えている。

 ○また,サービス内容についても高い評価をいただくとともに,今後の活用拡大に向けた期待感も多く寄せていただいたと受け止めている。

 ○この度の実証状況結果や寄せられたご意見を踏まえ,引き続き「AI 要約サービス」活用による「県民サービスの向上」や「情報発信の強化」,「働き方改革」にしっかりとつなげて参りたい。

6.今後の予定
 ○過去の県審議会の会議録に対する「AI 要約」を行う「第二弾の実証実験」を平成30 年1 月中に開始予定。

以上