やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

地方と都市を結ぶ新しい学校のかたち「デュアルスクール」

徳島で「デュアルスクール」を体験してみませんか?

「デュアルスクール」では、”住民票を異動させることなく”、都市圏の小中学生が、徳島県内の公立小中学校で学ぶことができます。
この制度を利用していただける御家族を、随時募集しています。

こんな方に適しています!

・徳島県内への移住に向けた「お試し移住」をしたい方
・徳島と都市部の「二地域居住」をしたい方
・徳島でサテライトオフィス勤務やリモートワーク・ワーケーションをしたい方
・子育てや介護のために、短期間徳島の実家に帰省をする方
・短期間家族を招いて、一緒に徳島での生活を楽しみたい単身赴任の方 など

デュアルスクールとは

デュアルスクールとは、地方と都市の2つの学校の行き来を容易にし、双方で教育を受けることができる新しい学校のかたちのことです。
地方と都市の交流人口や「関係人口」の増加による地方創生と少子化への対応、子どもの豊かな体験機会の提供の視点から、地方と都市の学校を結ぶ教育環境を創造することによって、地方と都市双方の視点に立った考え方のできる人材を育成するとともに、「二地域居住」や「地方移住」を促進することを目的としています。

デュアルスクールの概要

現行の学校教育制度では、2つの学校に籍を置くことは認められていません。そこでデュアルスクールは、「区域外就学制度」を活用することによって、都市部に住民票を置いたまま、保護者の短期居住(数週間程度)にあわせて本県の学校に学籍を異動させています。また、1年間に複数回の行き来も可能としています。
そして、学籍を異動させているので、受入学校での就学期間も住所地の学校では欠席とならず、受入学校での出席日数として認められます。
また、受入学校には非常勤の「デュアルスクール派遣講師」を配置し、当該児童生徒の学習や学校生活の支援を行うとともに、都市部の学校との連絡調整業務を行うことで、受入学校をサポートしています。

デュアルスクールがもたらす効果

1対象児童
・地方と都市双方での生活を体験することによる多様な価値感の醸成
2保護者
・新たな働き方やライフスタイルの実現
・子どもと過ごす時間の増加
・将来的な二地域居住や移住に向けての子どもの教育に関する不安の払拭
3受入学校・児童生徒
・新しい人間関係づくりの体験や学校の活性化
・地方と都市の違いを知る機会の創出や我が町・我が県の良さの再発見
4受入地域
・交流人口や関係人口の増加による地域の活性化や移住の促進

注目!デュアルスクールの全てがわかる!

1 紹介動画『【憧れの田舎暮らしデュアルスクールのすすめ。|地方移住地方留学田舎暮らし体験ワーケーション|』
(YouTube徳島県チャンネル)
https://www.youtube.com/watch?v=sREgEfPuS80

 紹介動画徳島発! 二地域居住を加速する「デュアルスクール」 PR動画
(YouTube徳島県チャンネル)
https://www.youtube.com/watch?v=J701oTXSVdI

 紹介動画最強の田舎暮らしの方法 in 幸せを叶える場所、徳島県
(YouTube徳島県チャンネル)
https://www.youtube.com/watch?v=GQI3r7bt5J4

 ※忙しい方は短編動画新しい地方移住の「かたち」・・・デュアルスクール。【Short Ver】
https://www.youtube.com/watch?v=V9lxHE94Dv0

2 ガイドブック・リーフレット

3 ホームページ(外部サイト)https://dualschool.jp/

4 フェイスブック(外部サイト) https://ja-jp.facebook.com/dualschool2017/

お問合せ先(いつでも気軽にお問い合わせください!)

徳島県教育委員会 教育創生課 教育調査・とくしま回帰担当
電話番号:088-621-3183、 FAX番号:088-621-2880
メールアドレス:kyouikusouseika@pref.tokushima.jp

これまでの実施状況について

A家族(東京都)→美波町立日和佐小学校・・・5回 H28年度(10月)、H29年度(7月・10月)、H30年度(7月・10月)
B家族(東京都)→海陽町立宍喰小学校・・・・5回 H29年度(5月・9月・1月)、H30年度(5月・9月)
C家族(東京都)→美波町立日和佐小学校・・・1回 H29年度(1月)
D家族(東京都)→吉野川市立知恵島小学校・・1回 R元年 9月 2日~ 9月13日
E家族(東京都)→三好市立箸蔵小学校・・・・1回 R元年10月15日~11月 1日
F家族(大阪府)→美波町立日和佐小学校・・・1回 R元年11月 5日~11月15日 ※初の大阪在住の家族による事例
G家族(東京都)→阿波市立久勝小学校・・・・1回 R元年11月18日~11月29日
H家族(東京都)→美波町立日和佐中学校・・・1回 R元年12月 9日~12月20日 ※初の中学校での事例
I 家族(東京都)→阿波市立の小学校・・・・・1回 R2年8月下旬~11月下旬

※美波町の広報誌「広報みなみ1月号(No.166)」の10ページに、H家族の日和佐中学校での事例が掲載されていますので紹介いたします。
https://www.town.minami.lg.jp/fs/2/1/0/6/3/2/_/166_10.pdf

全国知事会主催の「先進政策大賞」受賞について

これまでの取組が、地方創生や働き方改革の観点から高く評価され、平成29年10月16日、東京で開催された全国知事会主催「第10回先進政策創造会議」において、9分野の優秀政策の中から、トップとなる「先進政策大賞」を受賞しました。

 http://www.nga.gr.jp/bank/kaigi/1508218883013.html(外部サイト:全国知事会HP)

先進政策大賞
優秀政策(教育・文化)
政策発表
表彰