やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

私立高等学校等の授業料軽減補助事業について

徳島県私立高等学校等授業料軽減事業補助金について

 徳島県には,県内の私立高等学校等に在籍する生徒の教育に係る経済的負担を軽減し就学の機会を確保するため,授業料を軽減する制度があります。

 国の高等学校等就学支援金制度に加え,県独自の補助により授業料の軽減を行い,学校を通じて補助します。

次のとおり授業料軽減補助を行います。

1 年収約590万円未満の世帯

 当該私立高等学校等において高等学校等就学支援金の支給上限額を超える授業料について,この差額を補助することにより,授業料の全額を補助します。

2 年収約590万円~約750万円未満の世帯

 高等学校等就学支援金に上乗せし,当該私立高等学校等の授業料の1/2まで補助します。

3 家計急変世帯

 保護者等の失業や倒産などの家計の急変により,授業料の納付が困難となった者で,急変後の世帯の総所得金額が生活保護法による最低生活費の170%以内となる見込みであり,家計急変の原因が現に継続していることが要件となります。

 当該私立高等学校又は私立中学校に生徒が納付すべき授業料の全額から高等学校等就学支援金支給額を控除した額を補助します。

※生徒の授業料を軽減するのは各私立学校です。軽減の申請は各私立学校に対して行う必要がありますので,詳しくは各学校へお問い合わせください。