やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

徳島県遺跡地図について

「徳島県遺跡地図」について

1「徳島県遺跡地図」の適用

 平成18年3月31日付で「徳島県遺跡地図」が刊行されました。この地図には文化財保護法で規定された「周知の埋蔵文化財包蔵地」(遺跡)が記載されています。

  適用開始日平成18年4月1日

2周知の埋蔵文化財包蔵地について

 徳島県には、現在約3,000箇所の周知の埋蔵文化財包蔵地があります。

周知の埋蔵文化財包蔵地内で土木工事等を行う場合は、文化財保護法の規定に基づく届出が必要ですので、事前に市町村教育委員会や徳島県県民環境部スポーツ・文化局文化資源活用課にお問い合わせ下さい。

 また、周知の埋蔵文化財包蔵地以外の土地で遺跡を発見した場合は、届出が必要ですので、市町村教育委員会又は徳島県県民環境部スポーツ・文化局文化資源活用課に御連絡下さい。

「徳島県遺跡地図」は、徳島県県民環境部スポーツ・文化局文化資源活用課、市町村教育委員会で閲覧できます。

埋蔵文化財と思われる出土品を発見した場合は、遺失物法及び文化財保護法の規定により届出が必要ですので、市町村教育委員会又は徳島県県民環境部スポーツ・文化局文化資源活用課にお問い合わせ下さい。