やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

要配慮者利用施設の防災対策について(お願い)

水防法等では、市町村の地域防災計画に定められた要配慮者利用施設の管理者等に対し、「避難確保計画の策定」及び「避難訓練の実施」が義務付けられています。

また、近年の異常気象等に伴う台風の大型化や記録的豪雨により、全国各地で水害や土砂災害による被害の頻発化・激甚化が顕著であり、平成30年7月豪雨や令和元年東日本台風等においても、被害者のうち要配慮者の占める割合が高いことが報告されています。

このことから、まず各施設の所在地における災害リスクをハザードマップ等で確認していただき、避難確保計画の策定・見直しを行って、遅滞なく市町村長へ報告してください。

また、その計画に基づいた定期的な避難訓練の実施もお願いします。

なお、県では、「洪水浸水想定区域」、「土砂災害警戒区域」等内にある要配慮者利用施設の避難体制の強化を図るため、「相談窓口の設置」や「防災出前講座」の講師派遣等により、引き続き避難確保計画の策定を支援して参ります。

「日頃の備え」と「早めの避難」を心がけましょう。

水防法等については、こちらから(国土交通省サイト) https://www.mlit.go.jp/mizukokudo/mizukokudo02_tk_000001.html https://www.mlit.go.jp/mizukokudo/sabo/sabo01_fr_000012.html

要配慮者利用施設の避難確保計画作成等については、こちらから(国土交通省サイト) https://www.mlit.go.jp/river/bousai/main/saigai/jouhou/jieisuibou/bousai-gensai-suibou02.html

避難情報のポイント等は、こちらから(内閣府サイト) http://www.bousai.go.jp/oukyu/hinankankoku/h30_hinankankoku_guideline/index.html

要配慮者利用施設における避難訓練の手引きは、こちらから https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kendozukuri/kasen/5025198

「とくしまー0作戦」防災出前講座の申込みは、こちらから https://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2020041800016/

【徳島県相談窓口】

○洪水浸水想定区域等に関すること

 県土整備部河川整備課管理担当

 電話番号:088ー621ー2571

 FAX番号:088ー621ー2870

 メールアドレス:kasenseibika@pref.tokushima.jp

○土砂災害警戒区域等に関すること

 県土整備部砂防防災課整備・管理担当

 電話番号:088ー621ー2540

 FAX番号:088ー621ー2866

 メールアドレス:saboubousaika@pref.tokushima.jp