やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

「徳島県治水及び利水等流域における水管理条例」施行元年フォーラム 吉野川が育んだ”水文化と食”を開催しました

平成29年12月19日(火),本年4月からの「徳島県治水及び利水等流域における水管理条例」の施行を記念し,徳島グランヴィリオホテルにおいて,吉野川の恵みをテーマとした「吉野川が育んだ”水文化と食”」を開催致しました。

当日は,県民の皆様をはじめ,国・市町村,民間団体など約350人の方々とともに,「未来へ紡ぐ(つむ)OUR(あわ)の水会議」の設立式や川と水に関する基調講演及びパネルディスカッションなどを行い,川の文化や歴史についての水教育を推進しました​​​。

【未来へ紡ぐ(つむ)OUR(あわ)の水会議 設立式】

「徳島県治水及び利水等流域における水管理条例」に基づく徳島ならではの水管理の羅針盤となる「流域水管理計画」の策定に向けて県民,学識者,行政が一丸となって計画策定に取り組む体制,『未来へ紡ぐ(つむ)OUR(あわ)の水会議』の設立式を行いました。

設立に先立ち,とくしま流域水管理委員会委員の武藤裕則徳島大学大学院教授から「本日,皆様方とともに未来へ紡ぐ(つむ)OUR(あわ)の水会議を設立し,徳島ならではの新たな水管理に取り組んで参ります」と力強い設立の宣言を頂きました。

【設立式写真】

武藤徳島大学大学院教授設立宣言
設立式
【表彰式】

「第39回全日本中学生水の作文コンクール」優秀者表彰のほか「徳島県治水及び利水等流域における水管理条例」の取り組みの一環として,流域における水管理の推進に関し,功績の顕著な方(個人又は団体)を表彰しました。

表彰者については,次のPDFを参照ください。


【表彰式写真】

表彰式
【文化・歴史体験】

人形浄瑠璃とくしま座の皆様による阿波藍が育んだ阿波人形浄瑠璃 三番叟の上演のほか治水・利水の歴史を紹介する4K動画を上映しました。

三番叟
【基調講演】

徳島市出身の写真家三好和義様から「ぼくのふるさと阿波吉野川」と題し,吉野川の魅力について語って頂きました。

三好和義様基調講演
【パネルディスカッション】

「水文化や歴史の継承について考える」と題し,「水を取り巻く環境の変化」と「次世代への継承」をテーマに次の皆様からコメントを頂きました。

コーディネーター

武藤裕則(徳島大学大学院教授)

パネリスト

佐々木伸男(JA大津松茂代表理事副組合長),佐藤憲治(阿波人形浄瑠璃振興会事務局長),高井綾子(アミューズ合同会社代表),根津寿夫(徳島城博物館館長)

パネルディスカッション