やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

自動車運転代行業者に対する行政処分等の状況について

平成26年5月28日に「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」(第4次分権一括法)が成立しました。

これにより,平成27年4月1日から「自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律」に係る国土交通大臣の事務・権限の一部が都道府県知事に移譲されました。

徳島県では,平成27年度から自動車運転代行業に対する行政処分等の状況を公表しております。

(公表期間は,行政処分等の日から2年間です。)

行政処分を受けた業者は,現在のところありません。

また,徳島県公安委員会が,自動車運転代行業者に対して行政処分を行っている場合もありますので,こちらもあわせてご覧ください。

○徳島県警察ホームページ

http://www.police.pref.tokushima.jp/00osirase/0002keibi/00-seikatu-10keibi.html

オリジナルサイト表示