やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

給水申込みについて

給水申込み

工業用水道は、上水道に比べ料金が安く、お得です。また、供給量が安定しており、安心して事業活動を行うことができます。

用途

◆製造業

・工場の生産過程に直接使用するもの

・原料や容器の洗浄

・工場内部の洗浄

・工場内の雑用水

 

 

用途の画像

◆電気・ガス・熱供給業

用途の画像

◆雑用水

・ごみ処理場

・公園等の噴水・散水

・その他

用途の画像

料金

基本料金は、基本使用水量にかかる料金です。基本使用水量は、企業局長が承認した使用水量で、全部又は一部を使用しなかった場合でも、基本使用水量まで使用したものとみなされます。(責任水量制といいます。)

超過料金は、基本使用水量を超える水量にかかります。

料金の画像

超過水量のイメージ

 基本使用水量1,000m3/日の場合は、0.01m3/秒の水量を超える分が超過水量となる。

超過水量のイメージ

料金の計算例

阿南工業用水の1ヶ月利用料金(基本使用水量1,000m3/日、超過使用水量10m3の場合)

{(1,000m3/日 × 16円/m3 × 30日)+(10m3 × 32円)}×1.1=528,352円(税込み)

水質及び水圧

◆水質
水温 濁度 水素イオン濃度
吉野川北岸工業用水道 常温 15度以下 PH5.8以上8.6以下
阿南工業用水道 常温 取水地点における原水の水質 取水地点における原水の水質

◆水圧

配水管末における最低水圧は、49キロパスカルとする。

給水施設に係る費用

給水を受けるには、配水管(本管)から給水先までの引込み管、給水栓、水量メーターなど給水施設が必要です。新たに給水施設を整備する費用およびその維持管理費用は、受水者の負担となります。

給水のお申込み手続き

次のような申込み手続きが必要です。

1.給水申込書の提出→2.給水施設工事の申請、実施→3.給水開始

お申し込み、お問い合わせ先

企業局経営企画戦略課 088-621-3251