やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

田中美和のエコクッキングショーを開催しました

現在、世界でも大きな問題となっている食品ロス、その食品ロス削減に向けて「エコみらいとくしま」では多くのイベントを開催しております。
今回は「ゴジカル!」でおなじみの田中美和先生をお迎えし、「そうめん活用術」を教えていただきました。

夏に美味しいお素麺ですが、人数分茹でたつもりなのに余ってしまった・・・そんなこと、ありませんか?
余ったお素麺、とりあえず冷蔵庫に入れたものの、また取り出しておつゆで食べるのもなぁと躊躇してしまった方もいらっしゃるかもしれません。

そんなときに役立つ「そうめんレシピ」です 

そしてそして・・・美味しいお素麺ですが、夏の間に飽きちゃうこと、ありませんか?
レパートリーがなくて、お素麺というとおつゆで食べるか、お味噌汁に入れるかしか思いつかない><
でも、こんなアレンジもあったのですね!

そんな驚きレシピも教えていただきました

「ジャージャーそうめん」を作ってくださっています。
朗らかにお話ししながらも、お手元の正確さ@@;
あっという間に食材が切り揃えられていきます

具材炒めを、主催したNPO法人環境首都とくしま創造センターの局長さんがお手伝い・・・がんばれ><

一番端っこのお鍋では、本日使用する素麺を茹でています。

手前にあるのが、夏野菜

夏野菜の代表格「トマト」、完熟トマトですが先生は簡単に小さく切られていました

先生のお話は勉強になるだけじゃなく、とても楽しい!
みなさん笑顔で聞いておられました。 

 素麺で作る「おやき」です
「こんな感じになりますよ~」みなさん興味津々

あっという間に出来上がり!
先生のお料理の速さにびっくりです!@@

手前が「そうめんマヨサラダ」マヨネーズだけじゃなく、わさびやすだちが入ったソースに、素麺やカニカマ、きゅうりなどを混ぜ、クラッカーに載せていただきます。

奥に見えるのが「そうめんおやき」です。お砂糖を入れておやつ、チーズやコショウで味付けすれば、お酒のお供になります。

 「ジャージャーそうめん」です。
中華麺で作るジャージャー麺より、さっぱりといただけます。

ランチョンマットに青系のものを使用し、涼しさを演出!
お料理は作るだけじゃなく、いかに美味しそうに見せるか、それも大事なことだと教えていただきました。

講座終了後、みなさん先生に色々とご質問。
たくさんの質問にも気軽にお答えくださいました。

会場は「エコみらいとくしま」の会議室で行いました。

もちろん、本来はお料理をすることを想定した会場ではありません。そのため、色々と御不便をお掛けしてしまいましたが、そんな場所でも田中先生は、沢山のお料理を楽しく教えてくださいました。

田中先生、ありがとうございました

食品ロス削減に向けて、できることから一歩ずつ 

【家庭でできること】

 お買い物前に冷蔵庫の中身をチェック! 足りないものだけ、買いましょう。

 お料理前に家族の予定をチェック! 今日のお夕飯、食べない人はいませんか?

 毎月○日は冷蔵庫のお掃除日! ゼロのつく日は冷蔵庫の掃除日などと日を決めて、在庫を使い切ってしまいましょう。

【外食時にできること】

 お腹と相談して、食べきれる量だけ頼みましょう! あれもこれも美味しそうだけど、まずは一品食べてから次を頼みましょう。

 多いかも? そんなときは「ごはん少なめに」とお願いしてみてください。

【お店の方にお願いです】

 小盛りメニューやハーフメニューはどうでしょうか? あれもこれも食べたいけど、残すのはちょっと・・・そんな方にも喜んでいただけるかもです。