やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

徳島の環境 | 徳島県

サイトマップ

環境学習お役立ち情報

県内の環境学習施設の状況

まず、環境問題に関して、講座等の開催や展示などを行っている「徳島県」の主な施設を紹介します。
※施設名をクリックすると詳細がご覧いただけます。
※「佐那河内いきものふれあいの里」と「保健環境センター」は、環境に関する学習や研究などを主目的に整備された施設です。

このほか、環境学習を行うための場として利活用できる施設には、県立の、自然公園やその他の公園などがあり、国立では、瀬戸内海国立公園や剣山国定公園・室戸阿南海岸国定公園が有名です。
また、国が整備し、地元の市町村が運営する水辺の楽校(吉野川市、美馬市、東みよし町)があります。
さらに、徳島県博物館協議会の加盟館として、市町村などが有する博物館、動植物園、歴史・民俗資料館等がありますので、施設にお問い合わせください。

県内の環境学習を推進・支援する人

まず、環境学習を行おうとする場合、県民の皆さんの求めに応じて、徳島県が人材を派遣する制度があります。

その他の人材登録制度とその利用方法は以下のとおりです。
※下記をクリックしたら詳細がご覧いただけます。

県内の環境学習活動等を行う団体

県内では、様々な団体が環境活動を展開しており、その一環として、講演会、シンポジウム、勉強会等の開催、観察・調査の実施などを行っています。
こうした機会を積極的に利活用することで、楽しく、かつ、幅広く、環境学習に取り組むことが可能となります。
さらに、団体の行う清掃活動や間伐活動などに参加することも、貴重な体験になるものと思われます。
ここでは、こうした団体を紹介しますので、実際に、利活用される、または、参加される場合は、それぞれの団体に直接お問い合わせください。

NPO法人

ボランティア団体をはじめとする民間非営利団体(NPO)が法人格を取得できる『特定非営利活動促進法(NPO法)』に基づき、認証された団体です。
環境の保全を図る活動やまちづくりの推進を図る活動など、17種類の「不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的とする活動(特定非営利活動)」を行うことを主な目的とした団体です。

(1)徳島県知事が認証する各特定非営利活動法人の情報は、以下の(アドレスの)とおりです。
「徳島県知事所管のNPO法人」

(2)この他に、内閣府が所管する特定非営利活動法人があり、これを含めた県内の状況については、以下(のアドレス)により知ることができます。
NPO法人情報ポータルサイトの「NPO法人を探す」において、
「都道府県」として、「徳島県」を選択し、検索する。
このうち、環境分野のNPO法人については、
「活動分野」として、「環境の保全」の選択を加え、検索する。

とくしま地球環境倶楽部

環境活動に取り組む県内の企業や事業所で構成されている「とくしま地球環境倶楽部」の中で、A工場見学・研修などの受け入れ、B環境学習教材の提供などの支援を行っているところを紹介します。(事業所名の後のアルファベットは行っている支援の内容を表しています。)

その他の環境団体

NPO法人以外の環境団体については、組織や活動形態などのレベルが様々であり、その実態の全容は把握しがたいところです。

(1)全国的・継続的調査としての「環境NGO総覧」があります。
以下(のアドレス):
「環境NGO総覧オンライン・データベース」
「所在地(都道府県)」として、「徳島県」を選択する。
このうち、NPO法人以外のものについては、
「法人格」として、「特定非営利活動法人」以外のすべてを選択することを加え、検索する。

(2)これ以外の環境学習活動を積極的に行っている団体としては、とくしま環境学習推進会議(県民・環境NPO等・事業者・行政が一体となって環境活動に取り組む中核的組織「とくしま環境県民会議」に設置。)の構成員、または、この環境学習プログラムの作成委員会の委員である以下のものが挙げられます。
※下記をクリックすると詳細がご覧になれます。