やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

堆肥・尿汚水の依頼分析受諾内規

徳島県立農林水産総合技術支援センター畜産研究所において、農業支援センター所長、家畜保健衛生所所長から依頼を受けて実施する畜産農家または、堆肥生産者団体(以下「畜産農家等」という)の堆肥、尿汚水(以下「堆肥等」という)の成分分析については、この内規に基づいて行う。

分析内容

  1. 農業支援センター所長、家畜保健衛生所長からの依頼により行う堆肥等の成分分析は、指導上に必要な簡易分析により実施する。
  2. 分析結果に基づき要請があれば、農業支援センター、家畜保健衛生所とともに畜産経営に起因する環境汚染の発生防止や有機質資材の有効利用について、農家指導を実施することがある。

分析項目

  1. 堆肥の分析は、水分、PH、EC、窒素、リン酸、カリ、炭素とする。
  2. 尿汚水の分析は、PH、BOD、COD、SS、窒素、リンとする。

堆肥等の分析依頼

農業支援センター所長または家畜保健衛生所長が堆肥等の分析を依頼する場合は、堆肥等分析依頼書に必要事項を記入のうえ申し込むこと。

分析結果の通知

分析結果は所長名で通知する。

検査結果の取り扱い

  1. 家畜保健衛生所が畜産農家等におけるふん尿処理の適正化を図ることを目的として実施する指導用データとして用いる。
  2. 農業支援センターが実施する堆肥化に関する指導用データとして活用する。
  3. 分析結果は、水質汚濁防止法及び肥料取締法の基準等に適用するものでないこと。

その他

この内規に定めるものの他、分析の実施について必要な事項については、その都度別に定めるものとする。

平成9年7月28日制定

平成14年4月1日改正