やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい
まったなし住まいの耐震化

診断員・施工者の登録制度

耐震スーパーバイザーの認定制度

耐震スーパーバイザーの認定

耐震スーパーバイザーの認定制度

徳島県では、木造住宅の耐震化を一層促進するため、耐震診断から耐震改修まで一貫して実施できる徳島ならではの優良な事業所を「徳島県木造住宅耐震スーパーバイザー(耐震スーパーバイザー)」として認定する県独自の制度を創設しました。

耐震スーパーバイザーの役割

「耐震スーパーバイザー」には、木造住宅の耐震化を一層促進させる活動が期待されます。

具体的な責務は次のとおりです。

  • 県民が不安や不満をいだかぬよう、誠意を持った良心的な対応で業務を履行する
  • エシカル消費の視点をおいた工法(例えば県産材利用、低コスト工法など)を採用する
  • 耐震診断に併せて、耐震改修工事の概算見積書を作成し提出する
  • 県が指定する講習会や、事例報告会等で事例報告を行う
  • 耐震改修等の実績が年間5件以上ある

耐震スーパーバイザーの公表

「徳島県木造住宅耐震スーパーバイザー」として認定された事業所の一覧と、それぞれの事業所名、所在地、メッセージ、PRシートを掲載します。

耐震スーパーバイザーの公表(別ウィンドウが開きます)≫

耐震スーパーバイザーの募集

令和元年度の募集期間は、令和2年3月23日(月曜)から令和2年4月10日(金曜)までです。

耐震スーパーバイザーの募集(別ウィンドウが開きます)≫