やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

普及部門(計画・構想)

本県の協同農業普及事業は、農業改良助長法に基づき、県が農林水産省と協同で専門の職員として普及指導員を置き、直接農業者に接して、農業経営及び農村生活の改善に関する科学的技術及び知識の普及指導を行うことにより、様々な農政課題に対応して本県農業の発展に大きな役割を果たしてきました。

「協同農業普及事業の実施に関する方針」は、農業改良助長法に基づき農林水産大臣が定めた「協同農業普及事業の運営に関する指針」及び「協同農業普及事業の実施についての考え方(ガイドライン)」の改正を踏まえ、徳島県が今後概ね5カ年間の普及事業の推進方向を示すものです。