やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

薬剤師

<薬剤師>

保健福祉部
薬務課
主任

平成20年度採用

Q1.どのような仕事をしていますか?

 薬務課は、薬機法、薬剤師法、麻薬及び向精神薬取締法、毒物及び劇物取締法など、薬剤師が関わる法律に基づく業務を行っています。医薬品等の製造、販売を行う事業所や薬局の審査をして許可を出したり、時には事業所に立入り監視指導を行っています。

 また、医薬品の適正使用、薬物乱用防止啓発活動、献血の推進、災害時の医薬品管理などにより、県民の安全を守る役割も担っています。

Q2.どういったところにやりがいや魅力を感じていますか?

 薬剤師の配属先は、万代庁舎のほか、保健所、保健製薬環境センター、県立3病院などがあり、医薬品、食品、環境、試験研究、病院薬剤師など、様々な分野で活躍しています。事務職では、県内業者がルールを遵守し公平性を保つ役割を、研究職では、医薬品、食品、感染症、環境試験等で信頼性の高い分析を、病院では医療従事者の一員として、どれも責任のある業務を行っています。

 また、様々な業務を経験することで、県内の状況や法規制等のルールを学べるだけでなく、様々な人との繋がりも築くことができます。

Q3.徳島県職員を目指す方へメッセージをお願いします。

 県職員は、定期的に人事異動があるため、様々な業務を経験したい方におすすめです。その反面、覚えることが多く、最初は大変だと思いますが、周りに薬剤師がいる職場がほとんどで、先輩方が親身になって指導をしてくださいます。

 また、どの職場に就いても、県民と関わる機会が多く、やりがいを感じられる仕事ばかりです。ぜひ、共に働きましょう!