やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

学校事務2

学校事務2

<学校事務>

徳島市加茂名中学校
主事

平成25年度採用

Q1.どのような仕事をしていますか?

採用後3年間は、学校事務職員が一人配置の学校で勤務していました。主な業務は、先生方の給与・人事・服務に関する事務、子どもたちの就学援助、学校の設備・備品管理、会計等です。幅広い業務や地域とのつながり等、学ぶことの多い3年間でした。

現在の勤務校である加茂名中学校は、私と事務長の二人配置です。私は、主に先生方の給与・服務・旅費・福利厚生に関する事務を担当しています。先生方の人数が多い分、様々な事例を取り扱います。

学校事務職員は、ほとんどの学校が一人配置ですが、近隣学校の事務職員で構成されている事務グループがあります。事務処理をお互いに確認したり情報交換をしたりしながら、先輩事務職員の方々にアドバイスをもらうことができます。

Q2.どういったところにやりがいや魅力を感じていますか?

学校事務職員の一番の魅力は、子どもたちがいる学校現場で働けることだと思います。子どもたちのちょっとした言葉や行動には本当に癒やされ、元気をもらえます。子どもたち、そして、子どもたちを教える先生方のために働けることにやりがいを感じています。特に、先生方と関わる機会が多いので、少しでも先生方が働きやすい環境を作れるように心掛けています。まだまだ知識不足で先輩事務職員の方々に教えてもらうことが多いですが、先生方から頼りにされたり、「ありがとう。」と感謝の言葉をもらったりするととても嬉しいです。

Q3.徳島県職員を目指す方へメッセージをお願いします。

学校事務職員と聞いても、実際どんな仕事をしているか分からない方が多いのではないかと思います。もしできれば、実際に学校事務職員の方から話を聞くと良いと思います。事務的な仕事だけではなく、学校の様々なことを把握し、学校運営が円滑に進むよう多岐にわたる仕事をしています。

私はまだ4年目ですが、学校事務職員になって本当に良かったと思っています。子どもが好きな方、学校が好きな方は、ぜひ学校事務職員を目指してください。同じ学校事務職員として働ける日を楽しみにしています。