やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

警察官2

<警察官>

小松島警察署
巡査長

平成30年度採用

Q1.どのような仕事をしていますか?

 私は地域警察官として小松島署の駐在所で勤務している、いわゆる「町の駐在さん」です。

 地域警察官は、身近な犯罪の抑止・検挙に向けたパトロールや受持ちの住民・事業所を訪問する巡回連絡を通じて、地域の方々に寄り添う活動が多いのが特徴です。

 その中でも駐在所は施設内に生活拠点を構えているのが大半で、その受け持つ地域の流れと同じリズムで活動することができ、住民にとって一番身近な存在になる警察官です。

Q2.どういったところにやりがいや魅力を感じていますか?

 「犯人を必ず捕まえる」「正義を実現する」といった信念については、全ての警察官に共通するものです。同じ信念をもった組織の結束は堅く、気心の知れた仲間たちと共に事件解決・犯人逮捕に向けて日々励んでおり、そうしたチームワークの高さは警察力の源であり、大きな魅力です。

 地道に捜査を重ね、犯人を逮捕し、被害者から感謝の言葉をいただいた時は、言葉では表しきれない達成感を感じることができます。

Q3.徳島県警察官を目指す方へメッセージをお願いします。

 県警察の交番・駐在所については、全国警察の中でも先駆け的な取組を推進しており新築・リフォームされたものが多く、施設面はとても充実し、セキュリティ面も申し分ありません。勤務地では希望エリア制度が導入され、自らが希望する勤務地がきちんと反映されます。休暇制度やテレワークを始めとする処遇面や福利厚生面もよく、職務に専念できる環境が整っています。全国各地からの応募を待っています。実際に県外出身者もたくさん活躍しています。勤務環境のよい徳島県警察で一緒に働きましょう。