やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

警察官1

<警察官>

交通部交通機動隊
巡査長

平成28年度採用

Q1.どのような仕事をしていますか?

 私は交通機動隊で白バイに乗車しています。悲しい交通事故を1件でも減少させるための交通指導取締りが主な職務になりますが、それ以外にも交通安全キャンペーンを通じた啓発活動に数多く取り組み、子どもからお年寄りまでの幅広い年齢層の方々に交通安全を呼びかけています。

 また、徳島県では毎年恒例で「徳島駅伝」や「とくしまマラソン」が開催されており、駅伝選手やランナーが最後まで安全に走り抜くことができるよう白バイで先導しています。

Q2.どういったところにやりがいや魅力を感じていますか?

 私自身も出場経験がある徳島駅伝で白バイ先導し、たすきを繋ぎ終えるまで駅伝選手や沿道に詰め寄せた人々の安全を確保することができた際の達成感はとても大きいものでした。

 白バイ走行中に小学生がとびっきりの笑顔を見せてくれた時や交通安全キャンペーンで白バイの乗車体験をした子どもから「将来、私も白バイ隊員になる」と言ってくれた時は、この子どもたちの交通安全を守るため、もっと頑張ろうと思わせてくれます。

Q3.徳島県警察官を目指す方へメッセージをお願いします。

 私は中学生で出場した徳島駅伝での白バイ先導を受け、その姿に憧れを抱いたのがきっかけで警察官になりました。47の都道府県警察がある中、私が徳島県警察を選んだ理由は、伝統ある「徳島駅伝」や全国的にも人気が高い「とくしまマラソン」で白バイ先導したいことも大きかったのですが、女性活躍の風土がある徳島県ならきっと幅広い活躍ができると考えたからでした。

 警察官になれば誰でも生活安全、刑事、交通等の各部門に入ることを希望でき、私のように白バイ隊員を目指すことも当然できます。白バイ隊員になることが夢、もしくは興味がある、そこのあなた!ぜひ徳島県警察で、今思い描いている白バイ隊員・警察官になりましょう。