やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

機械

<機械>

企業局総合管理推進センター
主事

平成30年度採用

Q1.どのような仕事をしていますか?

 県南部を流れる那賀川において,水力発電設備の維持管理やダムの放流業務を行っています。

 設備の維持管理は工事設計書を作成して業者の方に発注したり,職員のみで点検・修繕を行ったりします。また,設備の故障時には作業服を着て現場に向かい,工具を持って不具合の原因究明と対策を行います。

 ダムの放流業務では,那賀郡那賀町にある川口ダムで大雨や台風時にダムのゲート操作を行います。放流業務は交替で行い,ゲートの状態は常に職員が監視しています。

Q2.どういったところにやりがいや魅力を感じていますか?

 今や電気は生活に欠かすことができません。私たちが普段行う発電事業は「電気」という媒体により県民の方々へ還元されているのだ、という実感のもと業務に取り組むことができます。

 また、放流業務は下流への影響も大きく、責任が伴う業務です。簡単な業務ではありませんが、その分大雨や台風のあと迎える晴れの日には大きな達成感を感じます。

Q3.徳島県職員を目指す方へメッセージをお願いします。

 機械職では実際に設備に触れて、水力発電所や工業用水道について学ぶことが多くあります。学生の方にとって、今まで学んだ知識からさらにステップアップすることができる職場です。

 また、民間企業からの転職者の割合も高く、自分の能力を存分に発揮することができます。技術者としての知識・知能を使って、徳島県の発電・工水事業を盛り上げていきましょう!

 皆さんと共に働ける日を楽しみにしています。