やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

獣医師

<獣医師>

危機管理環境部消費者くらし安全局
動物愛護管理センター

主任主事

平成27年度採用

Q1.どのような仕事をしていますか?

 人と動物が共生できる社会の実現に向けて、適正飼養等の動物管理と動物愛護の啓発が主な仕事です。

 最近では、次世代を担う児童・生徒を対象に、動物との適切な関わり方を通じて、人と動物の「命」、「幸せに生きる」ことについて改めて考えていただく情操教育活動も積極的に行っています。

Q2.どういったところにやりがいや魅力を感じていますか?

 国内外の人や物の流れのシステムが急速に変化していく中で、食品や感染症のリスクマネジメントは、極めて重要な行政課題です。この分野に関わる私たち獣医師は、県民のみならず、国民の健康保護を図るため、視野を広げ、短期的・中長期的視点を持って、ビジョンを描いていくことが必要です。

 リスクマネジメントという業務では、どちらかと言えば「規制」することが多いのですが、県民から直接感謝されることもあり、常日頃から皆さんの健康を支えていることに強くやり甲斐を感じています。

Q3.徳島県職員を目指す方へメッセージをお願いします。

 公務員獣医師の仕事内容を学生時代に知る機会は、あまりないように思います。「獣医師=動物の仕事」ではなく、あくまで、「人」が相手の仕事であり、関わる世界は広く、獣医師免許というツールをどのように社会に活かすかは、あなたの思い次第です。

 徳島県では、公衆衛生分野と農林水産業分野の交流も盛んであり、技官としてだけでなく、研究職や行政職としてのスキルを学べるチャンスが沢山あります。「獣医師」であることを誇りに思えるように、徳島県で一緒に目標に向かって、努力してみませんか。