やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

少年補導職員

<少年補導職員>

徳島東警察署生活安全課
主事

平成29年度採用

Q1.どのような仕事をしていますか?

少年補導職員は、徳島県警察本部にある少年サポートセンターや警察署の生活安全課で勤務しています。少年が抱える様々な問題について、少年自身や保護者と向き合うことはもちろんのこと、時には関係機関、ボランティアの方々と協力して、問題の解決を目指します。

私は現在、警察署の生活安全課で、触法事件の処理や少年相談の受理、街頭補導、幼稚園や学校での誘拐防止教室、非行防止教室、薬物乱用防止教室等を実施しています。

また、立ち直り支援の一環として学習支援や農作業等も行っています。

Q2.どういったところにやりがいや魅力を感じていますか?

少年は様々な悩みや課題を持っており、中には指導や支援を拒む人もいます。そのような少年や保護者にどのように関わっていくべきなのか、悩むことも多くありますが、自分の仕事が少年の健全育成や非行防止に繋がっていると思うと、やりがいを感じます。

また、仕事の中で関係機関やボランティアの方と接する機会が多くあるのですが、その度に多くの人が少年のために活動している事を実感することができ、とても心強く感じます。

Q3.徳島県職員を目指す方へメッセージをお願いします。

少年が心身ともに健やかに成長できるような環境を整えるためには、多くの人との連携・協力が必要です。日常の業務を通じて知り合った関係機関やボランティアの方々と協力しながら取り組むことで、新たなことを学ぶことができ、自身の成長にもつながります。

就職活動で実力と自分らしさを十分に発揮できることを願っています。

徳島県警で一緒に頑張りましょう。