やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

行政事務・一般事務

職務内容

行政事務・一般事務職イメージ図

県行政全般において様々な業務に従事します。県民と接する機会の多い県税の賦課徴収や生活保護のケースワーク、各種法令に基づいた許認可業務などのほか、施策の企画立案、条例・規則の制定、予算・経理といった内部管理業務など広範囲にわたります。

人事異動は2~4年サイクルが基本で、採用当初は、幅広い経験を積んでもらう観点から、「政策企画部門を中心とした職場」と「現場に近い職場」の所属を相互に経験してもらうようにしています。

主な配属先

<万代庁舎>
知事部局、教育委員会事務局、企業局、病院局、各行政委員会事務局の各所属

<その他の庁舎>
各総合県民局(東部各局含む)、県立学校、県立病院

先輩職員の声

パンフレット

行政事務・一般事務職リーフレット