やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

自殺対策の取組状況

国の取組み

 誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指して、保健、医療、福祉、教育、労働その他の関係施策が連携し、総合的に自殺対策に取り組むこと、社会における「生きることの阻害要因」を減らし、「生きることの促進要因」を増やすことを通じて、社会全体の自殺リスクを低下させることを基本方針としています。

徳島県の取組み

徳島県では、平成21年度から、徳島県地域自殺対策緊急強化基金を活用し、「徳島県自殺者ゼロ作戦」を展開しています。

平成22年3月1日には、精神保健福祉センター内に「とくしま自殺予防センター」が開設され、自殺の防止等に関わる関係機関への専門的支援や、県民の方々への啓発、自死遺族の方や自殺へ傾く方の相談等、自殺対策の推進を図っています。

平成28年4月1日に改正された自殺対策基本法に基づき、徳島県でも平成28年11月に「徳島県自殺対策基本計画」を策定し、保健、医療、福祉、教育、労働など様々な分野からなる取組みを総合的に推進してまいりました。

平成31年3月には「徳島県自殺対策基本計画(第2期)」を策定し、県民総ぐるみで自殺対策に取り組むことで、県民一人ひとりが自殺予防の主役となり、「誰も自殺に追い込まれることのない“暮らしやすい徳島”の実現」を目指します。

  • 徳島県自殺対策基本計画の策定
  • 相談体制の充実強化・人材養成
    • 対面型・電話相談支援事業
    • 自殺予防サポーターの養成
    • ハローワークでの「心の健康相談」等の実施
    • 保健所による自殺予防の出前講座
    • 関係機関の取組支援・関係者への研修会実施
  • 普及啓発
    • 自殺予防講演会の開催
    • 自殺予防週間、自殺対策強化月間における広報・啓発活動
    • 自殺予防リーフレット、ゲートキーパー啓発パンフレット、自死遺族支援交流会の案内チラシ配布
  • 関係機関との連携強化
    • 徳島県自殺対策連絡協議会、徳島県自殺対策推進本部
    • 市町村・民間団体との連携

とくしま自殺予防センターの取組み

とくしま自殺予防センターでは、自殺を考えてしまう方やご家族の相談に応じています。自死遺族交流会(わかちあいの会)も開催しています。

 

とくしま自殺予防センター(徳島県精神保健福祉センター内)

徳島市新蔵町3丁目80番地

  • 電話相談・面接相談(ご本人・ご家族・関係機関)平日9時~16時
    • 「生きていくのが辛い、苦しい」と悩んでいる方からのご相談
    • 大切な人がもしかしたら自殺するのではないかと心配している方からのご相談
    • すでに大切な方を亡くして辛く苦しい思いを抱えている方からのご相談
  • 自死遺族交流会(わかちあいの会)の開催
    • 大切な人を自死で亡くされた方が、安心してそれぞれの想いを語っていただける場所になるようにと、毎月第4金曜日(13時30分~15時)開催。
  • 地域の自殺対策関係者に対する研修会等の開催
  • 地域における関係機関のネットワーク強化を目的とした連絡調整会議の開催
  • 普及啓発活動

このホームページに関するお問い合わせは

徳島県精神保健福祉センター/電話:088-625-0610/ファクシミリ:088-652-2327