やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

こころの健康チェック

うつ病とは?

 自殺を図る人の多くは、何らかのこころと体の不調や病気(うつ病など)を抱え、周囲にサインを出しているといわれています。「眠れない」「食欲がない」「体がきつい」など、あなたやあなたのまわりの人で、あてはまる人はいませんか?もしかすると、それはこころと体がサインを出しているのかもしれません。

  • うつ病は、誰でもかかる可能性のある、決して特別な病気ではありません。日本では約15人に1人が生涯に1度はうつ病を経験するといわれています。
  • うつ病は、治療により必ず治る病気です。そのためには、早期発見・早期治療が大切です。

こころの健康チェック

  1. 最近ちゃんと眠れない。
  2. 毎日の生活に充実感がない。
  3. 以前は楽にできていたことが、今ではおっくうに感じられる。
  4. わけもなく疲れたような感じがする。
  5. 死について何度も考える。
  6. なかなか寝付けない。あるいは眠ってもすぐに目が覚めてしまう。
  7. アルコールを飲み続けると、いつも酔いつぶれるまで飲んでしまう。

 上記のチェックをしてみて、気になる点がありましたら、ご相談ください。

 ストレスや疲労を溜め込んだままにしておくと、気づかないうちにこころや身体に影響が及んでいる場合があります。つらい気分や身体の不調が長く続いていて、毎日の生活に支障が出るような場合には、医療機関や精神保健福祉センター、各保健所などに相談してみてください。

ひとりで悩まないでSOSダイヤル(表紙と裏面)
ひとりで悩まないでSOSダイヤル(中)

このホームページに関するお問い合わせは

徳島県精神保健福祉センター/電話:088-625-0610/ファクシミリ:088-652-2327

E-Mail:seishinhokenfukushisenta@pref.tokushima.jp