やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

徳島県庁コールセンター すだちくんコール

すだちくんコール連絡先
徳島県議会よくある質問

【記事番号:1979】

どうしてダムがあるのに下流で洪水になるのですか?

ダムの目的の一つである「洪水調節」とは、ダムに流入してくる洪水の一部をダムに貯留し、下流に流れる流量を少なくすることで下流の洪水被害を軽減する役割のことです。

ただし、ダムに流入してくる量が計画上、下流に大きな被害を及ぼさないと想定される流量以下の場合や、逆にダムの能力を超える大きな量が流入してきた場合は、ダムに流入する洪水をそのまま下流に放流することになります。

しかし、その場合でも流入する洪水以上の流量を下流に放流することはないので、ダムによって洪水が起こることも、また、洪水被害が大きくなることもありません。

関連情報

お問合せ先

県土整備部水管理政策課水資源担当

徳島市万代町1ー1

電話:088-621-2538

ファクシミリ:088-621-2870

E-Mail:mizukanriseisakuka@pref.tokushima.jp