やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

エイズ相談・検査

徳島保健所のエイズ相談・検査

エイズ検査は感染の可能性があった日から3ヶ月以上たってから!!

次のとおり、エイズ相談・検査を実施しています。

 

昼間の相談・検査

毎週火曜日12時30分から14時まで

夜間の相談・検査

偶数月第1火曜日(4月は第2火曜日)

いずれも18時から19時まで

注意)術前検査目的、健康診断書作成目的、医療機関等での針刺し事故後の検査は実施しておりません

場所

徳島保健所2階検診コーナー

  • 検査は匿名・無料・申し込み不要です。直接、2階の検診コーナーへお越しください。
  • 検査は、採血をしておよそ30分後に結果が分かる、即日検査です。
  • 検査結果の証明書は発行しておりません。
  • 検査の流れなどは、こちらをご参照ください。

エイズ検査とは?

エイズの原因となるHIV(エイズの原因となるウイルス)に感染しているかどうかを調べます。

血液中にHIVの抗体ができている(陽性)か、できていない(陰性)かを調べます。

どうして検査が必要なの?

HIV感染の早期発見につながるからです。

陽性の場合、早期に治療を始めることで、エイズの発症を抑えたり遅らせたりすることができます。

陰性の場合、感染予防を心がけるきっかけになります。

検査はいつ受けたらいいの?

HIVに感染していても、感染初期には血液中に抗体やウイルスが検出されない時期(ウインドウ期)があります。

確かな結果を得るために、感染の可能性があった日から3ヶ月以上経ってから検査を受けることをお勧めします。