やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

設備施工科

建築の構造・工法の発達と生活環境の向上によって、建築設備の技術が飛躍的に発達しています。特に室内環境に対する認識が高まり、高度な設備が要求され、設備費の割合や関連スペースも増大しています。当科は主に給排水・冷暖房に関する配管技術を習得することを目的とします。

設備

設備施工科Q&A

どんなことを学べるのですか?

給排水設備、暖房設備、空調設備、消防設備、LPG設備、配管材料、関係法規、配管製図、溶接

どんな資格が取得できますか?

(在校中)液化石油ガス設備士免許、ガス溶接技能講習修了証、特別教育修了証(アーク溶接等)

(修了後)2級技能検定(配管)

主な就職先として、どんなところがありますか?

給排水・衛生設備関連会社、ガス設備関連会社、冷暖房・空調設備関連会社

設備
実習風景