やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

住宅建築科

木造住宅は、木の持つ温かさや光沢のある木肌の美しさがあり、日本の気候や風土にあった格調高い高品質な建物です。当科では木造建築を主とした専門学科及び製図を、実習では手工具及び木工機械の取り扱いから始まり、模擬家屋施工実習において、構造材(骨組み)の墨付け・切り組・建て方、内装施工実習において、床・天井・押入等の仕上技能を習得します。

日本古来からの伝統的な技を受け継ぐ建築大工をはじめ、木造建築全般にわたるニーズに対応できる技能者を養成し、将来的に建築士や技能士資格の取得を目指します。

jyutaku

住宅建築科Q&A

どんなことを学べるのですか?

●学科

建築構造、工作法、規矩述(きじじゅつ)、建築製図、CAD製図、建築材料、施工法、建築設備、関係法規

●実技

工作基本実習、木造建築施工実習

どんな資格が取得できますか?

2級、3級技能検定(建築大工)、ガス溶接技能講習修了証、アーク溶接特別教育修了証、自由研削と石特別教育修了証、小型車両系建設機械特別教育修了証、福祉住環境コーディネーター

主な就職先として、どんなところがありますか?

工務店、建設会社、建築関連企業など

住宅
実習風景