やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい
ホームページへ戻る

木工技術科 阿波の木工

徳島県立中央テクノスクールの木工技術科のトップイメージ写真です。

本人のやる気と努力で密度の高い1年訓練に。(専門学科と実践的実技)

木工品を製作するための手道具、木工機械の使用法、木材等の加工方法を習得します。そして、自ら図面を作成・理解し、自ら加工方法を検討して作業のできる人材を育成することが木工技術科の目的です。また、20歳以下の訓練生には、若年者ものづくり競技大会全国大会(令和3年8月3日、4日 愛媛県で開催予定)への参加を見据えたカリキュラム編成を行うなど、趣味の木工やDIYのための教室とは異なり、木工業界への就職を目的とした訓練科となっております。

【主なカリキュラム】

 学科(機械、材料、基本製図、応用製図、基本工作、応用工作、デザイン、環境安全衛生)

 実技(器工具使用実習、器械実習、工作実習、加工実習、製作実習、安全衛生作業実習)

【取得可能な資格および受験資格】

 在校中 ●特になし。

 修了時 ●徳島県技能士補(技能照査の受験必要)

 修了後 ●2級技能検定 ●木材加工用機械作業主任者技能講習

(実務経験3年・受講科目の一部免除)の受験資格

おもな就職先 家具製造会社、建具店、木工所、仏壇製造会社、店舗施工会社など