やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

基本情報

場所

佐那河内村上字奥野

自然環境概要

水源
渓流取水 

生態系
本棚田は標高の高い山頂沿いにあり、奥野々集落内に数カ所点在してある。棚田はハート型に丸みを帯びており美しい形状をなしている。 

景観
本棚田は標高の高い山頂沿いにあり、奥野々集落内に数カ所点在してある。棚田はハート型に丸みを帯びており美しい形状をなしている。 
 

生産環境概要

概況

<平均勾配>
1/9.6 

<法面構造>
石積み及び土羽 

営農状況

<総面積>
0.8ha 

<作付け面積>
0.48ha 

<耕作状況>
営農作物はほとんどが水稲である。本棚田の注目すべき特徴として、酒米になる米が作られており、この地方では、通称 ”おでんでん”と呼ばれている。本集落でも、近年、山里から平地部に移り住むようになり耕作放棄地が目立つようになった。 

<鳥獣害被害の状況とその対策>
イノシシの被害があり、電気柵を作って対処している。 

管理状況

<管理組織>
個人管理 

<管理方法>
畦畔の草刈りについては年2回、春、秋に一斉に行われている。水路清掃、道の管理補修については災害の都度行っている。 

<周辺土地改良施設の状況>
特に問題なし 

社会環境概要

地域開発の歴史
江戸時代には蜂須賀公への献上米として耕作されていたといわれ、本地域は佐那河内村で一番最初に献上米が作られ始めた地域といわれている。 

祭り・イベント
特になし 

アクセス方法
佐那河内村役場から、北山東バス停の方向へ向かい、音羽川沿いに奥野々集落の方向へ5km進む。 
 

写真

地図