やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

基本情報

場所

阿南市大田井町宮平

自然環境概要

水源
渓流取水 

生態系
植物:マンリョウ、ベニシダ 等
動物:アジアイトトンボ、アオモンイトトンボ 

景観
本地区は、山腹から那賀川に比較的緩やかな勾配で下っており、区画も広く、伸びやかな印象を受ける。その景色は太龍ロープーウエイより眺めることもできる。那賀川と棚田の調和がすばらしい。 

生産環境概要

概況

<平均勾配>
1/15 

<法面構造>
土羽、石積み 

営農状況

<総面積>
2.0ha 

<作付け面積>
1.0ha 

<耕作状況>
水稲のみを栽培している。区画は比較的広いが耕作機械は小型が多く。昔ながらのはで干しも行われている。担い手が減少しており、休耕田も増えつつある。 

<鳥獣害被害の状況とその対策>
イノシシ・シカに被害をうけている。これらへの対策としてネット柵を設置している。 

管理状況

<管理組織>
個人管理 

<管理方法>
出役が年に3回程度、畔の草刈り、水路の清掃を行っている。

<周辺土地改良施設の状況>
特に問題なし 

社会環境概要

地域開発の歴史
約200年ほど前から耕作されていると伝えられている。 

祭り・イベント
特になし 

アクセス方法
国道195号線より主要地方道阿南鷲敷日和佐線を約5km北上、太田井橋を越えてすぐ左側。 

写真

地図