やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

上勝町八重地で開催された「茅葺き屋根の修復」作業を応援しました!(2月16日(土)実施)

ふるさと団体「NPO法人 郷の元気」からの応援依頼を受け,協働パートナーである「四国大学」,「西精工(株)」,「(株)徳島銀行」が、上勝町八重地で開催された「茅葺き屋根の修復」作業を次のとおり応援しました

当日は天気にも恵まれ,比較的暖かい中で作業が行われました。

今回の作業は,年月がたって,茅がつぶれて隙間が出来てきた茅葺き屋根の修復作業です。

具体的な作業としては、秋に刈り取って保管していた茅を束ねて,一定間隔に切り揃える作業,屋根に上がって茅を屋根に差し込んでいく作業,山に保管していた茅の運搬作業を応援しました。

日頃の生活では触れることのなくなった茅の扱いに戸惑いながら,地元の方に教えてもらいながらの作業となりました。

休憩ごとに、地元からお茶等がふるまわれ、団体から昼食の準備をいただき、交流を図りながらの取組となりました。

地元の方から,作業がずいぶん進んでありがたく思う。今後も交流イベントを開催するので、また参加して欲しいとのお言葉をいただきました。

協働パートナーからも、貴重な体験ができた。次回も是非参加したいとの、うれしい言葉が聞かれました。

なお、今回の活動では,協働パートナーの「四国コカコーラボトリング株式会社徳島支店」から飲料の商品提供をいただきました。

ありがとうございました。

オリエンテーション
茅を切り分ける
修復作業の体験
お昼は「いろり」のある部屋で
集合写真

地図